ログイン

無料登録

AIが導く大失業時代!?未来の雇用予想~日本編

技術革新の行きつく先は大失業時代!?

今日において、AIの進歩とそれにまつわる業務の自動化の波、その勢いは留まるところを知りません。

この事実に意義を唱える声はないでしょう。

また、この急速な技術の進歩によって、将来的に我々の仕事に大半が失われることも、また事実なのかもしれません。

そんな、AIと自動化技術の発展によって、我々の職がどれ程失われるかについて記述したいと思います。

特に今回の記事では日本での予想を紹介いたします。

次回の記事では、星の数ほどある世界での予想の1つを紹介いたします。

 

雇用735万人減!?経産省のシビアな試算!

Two businessmen shocked about felt graph

今年の4月に行われた経済産業省の発表によると、人工知能(AI)やRPAなどの技術革新を放置すれば、15年以内に国内雇用だけで735万人程が減るという、恐ろしい試算結果が出ました。

関連記事

2018年注目のキーワード「RPA×BPMとRPA×ERP」

2018年注目のキーワード「RPA×BPMとRPA×ERP」

RPAは結局何ができるの?RPA得意分野4選

RPAは結局何ができるの?RPA得意分野4選

RPAってなに?日本の労働人口49%を代替する!?

RPAってなに?日本の労働人口49%を代替する!?

日本生命がRPAの範囲拡大 事務作業5倍速で手応え

日本生命がRPAの範囲拡大 事務作業5倍速で手応え

6割以上がRPAやAIに関心、デロイトトーマツ「働き方改革の実態調査2017」結果を発表

6割以上がRPAやAIに関心、デロイトトーマツ「働き方改革の実態調査2017」結果を発表

“働く義務”から“働く権利”へ 元Google本社副社長・村上憲郎氏に聞く 【前編】

“働く義務”から“働く権利”へ 元Google本社副社長・村上憲郎氏に聞く 【前編】

RPAワークショップ(Blue Prism)実施レポート

RPAワークショップ(Blue Prism)実施レポート

銀行窓販の事務を支える「ロボ美ちゃん」―日本生命のRPA

銀行窓販の事務を支える「ロボ美ちゃん」―日本生命のRPA