ログイン

クラウドRPA「BizteX cobit」が正式リリース

BizteX株式会社は、デジタルロボットを活用し、企業の定型業務を自動化するクラウドRPA「BizteX cobit」の正式版リリースを、2017年11月15日より法人向けに提供を開始する。

BizteXは、「Technologyで新しいWorkstyleを創る」ことをビジョンに掲げており、人間をルーティンワークから解放し、 付加価値が高く創造的な仕事へのシフトを実現するために、2017年7月20日よりクラウドRPA「BizteX cobit」のクローズドβ版の提供を開始し、お客さまにトライアルユーザーとして実際に利用してもらい多くの改善と機能追加を行ってきた。その中で、サービスに満足いただき、成果が見えてきたことから、今回の正式版リリースに至った。

■「BizteX cobit」の概要
クラウドRPA「BizteX cobit」は、企業の定型業務をデジタルロボットに予め指示しておくことで、人間の代わりにワンクリックでそれを代行してくれるデジタルロボットである。1度指示さえしておけば、繰り返し実行させたり、時間を指定して実行させることもできる。サービス紹介はこちら

■利用状況について
クローズドβ版のリリース後、金融、製造、流通小売、人材紹介、広告代理店、インターネットサービス等、幅広い業種の大手企業から中堅中小企業まで数多くの問い合わせがあり、トライアルアカウント数は100件以上、作成されたロボット数は1,000体以上、実行された業務シナリオ数も22,000回以上である。

このようなスピードでRPAを導入・検証を行える理由としては、サービスをクラウドで提供しているため、即日トライアル開始・利用ができること、またロボット作成時のUIが直感的であり、業務シナリオを容易にロボット化できることが貢献していると考えられる。

■利用用途について
主な利用用途としては、インターネット広告代理店では、マーケティング支援業務、人材紹介系企業では、求人広告掲載業務、大手サービス業では、財務経理業務、大手エンターテイメント会社では、マーケティング関連業務などで利用されている。

■今後の機能開発や拡張性について
更なる機能追加に加えて、画像認識や音声認識との連携や、来年の春を目処にパートナープログラムの構築も行なっていく。パートナープログラムについては、コンサルティングパートナー、インプリメンテーションパートナー、ディストリビューションパートナーなどのプログラムを検討している。

引用元:PRTIMES プレスリリース詳細へ

2017/11/14データ提供 PRTIMES

この記事にコメント

ログインしてすべてのコメントを見る
無料会員登録する

よく読まれている記事

中国電力グループ「エネコム」が挑む「RPA×地方創生」

中国電力グループ「エネコム」が挑む「RPA×地方創生」

業務プロセス改革の本質は「顧客満足度向上」――ペガジャパン渡辺社長に聞く

業務プロセス改革の本質は「顧客満足度向上」――ペガジャパン渡辺社長に聞く

日本型RPAが世界標準モデルになる――UiPathダニエルCEOに聞く

日本型RPAが世界標準モデルになる――UiPathダニエルCEOに聞く

RPAツール「RPA Express」は完全無料――WorkFusionローネンAPAC代表に聞く

RPAツール「RPA Express」は完全無料――WorkFusionローネンAPAC代表に聞く

政府が2018年に進める「生産性革命」――内閣官房・佐野参事官に聞く

政府が2018年に進める「生産性革命」――内閣官房・佐野参事官に聞く

帝人フロンティアのRPA挑戦と繊維業にもたらす革新

帝人フロンティアのRPA挑戦と繊維業にもたらす革新

PC国内最大手が描く“未来の働き方” ――レノボ・ジャパン留目社長に聞く

PC国内最大手が描く“未来の働き方” ――レノボ・ジャパン留目社長に聞く

オリックス、RPAで処理件数8倍、処理単価6分の1、動き出すグループ展開(後編)

オリックス、RPAで処理件数8倍、処理単価6分の1、動き出すグループ展開(後編)