ログイン

無料登録

第四銀行のRPA正式導入に「BizRobo!」を提供

RPAのベーステクノロジーを提供するRPAテクノロジーズ株式会社は、株式会社第四銀行の業務の効率化と生産性向上を目指し、「BizRobo!」を提供する。

RPAテクノロジーズは、第四銀行とともに、2017年4月より銀行内の定型的な業務を対象にRPAの導入可能性検証を進めてきた。その結果、対象業務の自動化や処理時間短縮効果が認められたことから11月より正式に「BizRobo!」導入を開始した。RPAロボットの開発は、第四銀行のグループ会社でコンピュータ関連業務を行う株式会社第四コンピューターサービスが行う。また、導入後もRPAの適用業務を拡大し、生産性向上と抜本的な事務の見直しを行い、経営の効率化を進めていく予定である。

今後もRPAテクノロジーズでは、企業の課題解決や生産性向上を支援するサービスを開発し、RPAの導入による働き方改革の推進や、人がより創造的な業務に就くための支援をしていく。

引用元:PRTIMES プレスリリース詳細へ

■株式会社第四銀行について
・本社所在地 : 新潟県新潟市中央区東堀前通七番町1071番地1
・設立    : 1873年11月
・代表者   : 取締役頭取 並木 富士雄
・資本金   : 327億円
・事業内容  : 普通銀行業務

■RPAテクノロジーズ株式会社について
・本社所在地 : 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル13F
・設立    : 2013年7月
・代表者   : 代表取締役社長 大角 暢之
・資本金   : 3,000万円
・事業内容  : コンピュータ、その周辺機器およびそのソフトウェアの開発、設計、製造、販売ならびに輸出入業務/情報処理
         サービス業および、コンサルタント業務/情報提供サービス業/マーケティングリサーチ および各種情報の収集分析

2017/11/10データ提供 PRTIMES

この記事にコメント

ログインしてすべてのコメントを見る
無料会員登録する

よく読まれている記事

オリックス、RPAで処理件数8倍、処理単価6分の1、動き出すグループ展開(後編)

オリックス、RPAで処理件数8倍、処理単価6分の1、動き出すグループ展開(後編)

オリックス、RPAで処理件数8倍、処理単価6分の1、動き出すグループ展開(前編)

オリックス、RPAで処理件数8倍、処理単価6分の1、動き出すグループ展開(前編)

DeNAのRPA活用—運用は100%社内リソース

DeNAのRPA活用—運用は100%社内リソース

アンドロイドと共に生きる未来 — “マツコロイドの父”・石黒浩氏に聞く

アンドロイドと共に生きる未来 — “マツコロイドの父”・石黒浩氏に聞く

人工知能時代に人間が生み出せる価値とは ホロス未来会議2050発起人・服部桂氏に聞く

人工知能時代に人間が生み出せる価値とは ホロス未来会議2050発起人・服部桂氏に聞く

「RPAは収益を生み出すエンジン」 住友林業情報システムのRPA活用方法とは

「RPAは収益を生み出すエンジン」 住友林業情報システムのRPA活用方法とは

ロボットとの協働を前提とした組織形成が重要 元人工知能学会会長・松原仁氏に聞く

ロボットとの協働を前提とした組織形成が重要 元人工知能学会会長・松原仁氏に聞く

「人口7,000万人の日本」が見出すAIとの協働モデル   元Google本社副社長・村上憲郎氏に聞く 【後編】

「人口7,000万人の日本」が見出すAIとの協働モデル   元Google本社副社長・村上憲郎氏に聞く 【後編】