ログイン

無料登録

Blue Prism、デジタル ワークフォースの提供を推進

Blue Prism株式会社は、RPAソフトウエアの営業、サービス、マーケティング人員を揃え、アーク森ビルを本社拠点に事業体制を強化した。定型業務などの自動化によるスピード、効率、精度の向上に加え、コンプライアンスの徹底を図ることができる「働き方改革」の一翼を担うBlue Prism エンタープライズRPAソフトウエアを本格展開する。

日本におけるBlue Prismソフトウエアの需要の高まりを受け、2017年4月にBlue Prism英国本社が法人を設立、お客様とパートナーのサポート強化、日本語化、採用など、基盤固めを進め、人員が揃ったことに伴い、2017年11月1日から本格的に事業を開始することになった。Blue Prismは間接販売でのみ取引を行っており、グローバルパートナーでもあるアバナード、デロイト トーマツ コンサルティング、EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング、KPMGコンサルティング、日本RPA協会会員企業をはじめ、国内初のバリュー アッド マスター リセラーであるRPAテクノロジーズとの強力な連携により、国内のお客様にデジタル トランスフォメーションを実現するデジタル ワークフォースを届ける。

官民を挙げて推進されている「働き方改革」により、労働時間短縮や生産性向上への取り組みが進められている。Blue Prism RPAソフトウエアは、エンタープライズ管理環境のもと、セキュアかつスケーラブルに展開できる「デジタル ワークフォース」を実現することで「働き方改革」の一翼を担い、デジタル トランスフォーメーションに貢献する。

Blue Prismについて
Blue Prism (AIM: PRSM) のRPAソフトはエンタープライズ管理環境の下で成功するデジタルワークフォースを実現する。間違いが許されない、マニュアル操作を伴う、ルールベースの繰り返し作業を自動化できるため、スピード、効率、精度を向上でき、セキュリティ、コンプライアンスの徹底も図ることができる。
Blue Prismは最先端のAIおよびコグニティブ テクノロジーを実現するためのスケーラブルで堅牢な実行プラットフォームを提供しており、デジタル エンタープライズを実現するにあたって不可欠な信頼できるセキュアなRPAプラットフォームとして認知されるようになった。実績としてはBNY Mellon、Commerzbank、ING、Nordea 、Raiffeisen Bank、Westpac、Zurich、Aegon、IBM、Maersk、Nokia、Procter & Gamble、Siemensなどの10憶を超えるトランザクションを処理している。詳細については こちら

引用元:PRTIMES プレスリリース詳細へ

2017/10/30データ提供 PRTIMES

この記事にコメント

ログインしてすべてのコメントを見る
無料会員登録する

よく読まれている記事

PC国内最大手が描く“未来の働き方” レノボ・ジャパン留目社長インタビュー

PC国内最大手が描く“未来の働き方” レノボ・ジャパン留目社長インタビュー

オリックス、RPAで処理件数8倍、処理単価6分の1、動き出すグループ展開(後編)

オリックス、RPAで処理件数8倍、処理単価6分の1、動き出すグループ展開(後編)

オリックス、RPAで処理件数8倍、処理単価6分の1、動き出すグループ展開(前編)

オリックス、RPAで処理件数8倍、処理単価6分の1、動き出すグループ展開(前編)

DeNAのRPA活用—運用は100%社内リソース

DeNAのRPA活用—運用は100%社内リソース

アンドロイドと共に生きる未来 — “マツコロイドの父”・石黒浩氏に聞く

アンドロイドと共に生きる未来 — “マツコロイドの父”・石黒浩氏に聞く

人工知能時代に人間が生み出せる価値とは ホロス未来会議2050発起人・服部桂氏に聞く

人工知能時代に人間が生み出せる価値とは ホロス未来会議2050発起人・服部桂氏に聞く

「RPAは収益を生み出すエンジン」 住友林業情報システムのRPA活用方法とは

「RPAは収益を生み出すエンジン」 住友林業情報システムのRPA活用方法とは

ロボットとの協働を前提とした組織形成が重要 元人工知能学会会長・松原仁氏に聞く

ロボットとの協働を前提とした組織形成が重要 元人工知能学会会長・松原仁氏に聞く