ログイン

無料登録

アシスト、「AEDAN自動化パック」を提供開始

 

株式会社アシストは、ビジネスパーソンの定型業務の効率化および生産性向上を促進する基盤として「AEDAN(えいだん)自動化パック」の提供を20171012日より開始した。

「AEDAN自動化パック」は、RPAを実現する開発型ソフトウェアロボット「ROBOWARE」(販売元:株式会社イーセクター)と、アシストが提供する推論型ルールエンジン「Progress Corticon」(開発元:米国Progress Software Corporation)およびデータ連携ツール「DataSpider Servista」(販売元:株式会社 セゾン情報システムズ、開発元:株式会社アプレッソ)を組み合わせた定型業務の自動化を強力に推進するパッケージである。

大きな社会問題である長時間労働を是正する手段の一つとして、RPAへの関心度は高まっている。しかし、RPAだけで自動化できる範囲は、定型のPC作業の内容にとどまり、人間の高度な業務判断を伴う作業までにはおよばない。

今回提供を開始する「AEDAN自動化パック」では、定型のPC作業をソフトウェアロボット「ROBOWARE」で自動化し、データの集約と加工にデータ統合ツール「DataSpider Servista」を活用しながら、作業前後の知的判断を推論型ルールエンジン「Progress Corticon」に行わせることによって、高度な業務判断を含む定型業務を人の介在なしに自動化する。

「AEDAN自動化パック」の詳細はこちら

「ROBOWARE」とは
コンピュータでの操作をソフトウェアロボット化させるフレームワークソフトウェアである。各企業や組織に特有の独自業務処理を、その環境に合わせて自動化する。

「Progress Corticon」とは
ディシジョン・オートメーション・プラットフォーム「AEDAN(えいだん)」の要素技術として位置付けている推論型ルールエンジンであり、意思決定の自動化を強力に支援する。人の判断に基づく手順や規約などの変更をコーディングレスでシステムに反映することができ、開発や変更に費やされる作業時間を大幅に短縮する。

「DataSpider Servista」とは
国内外3,000社以上(2017年3月末現在)に導入され、4年連続顧客満足度No.1のデータ連携ソフトウェア(※)である。プログラミングの高い知識を必要としない洗練されたGUI開発環境を提供し、システムの接続方法やフォーマットの違いを意識することなく、すばやく簡単に「つなぐ」ことができる。クラウドやSAP、データベースといった様々なタイプのデータを手軽に接続できるアダプタを介して、あらゆるデータ連携の自動化と業務の効率化を支援する。

注釈
(※)2017年4月 日経BPコンサルティング調べ

引用元:株式会社アシスト プレスリリース詳細へ

【本件に関する問い合わせ先】
・ニュースリリースに関して
 株式会社アシスト 広報担当 田口、岡部
 TEL:03-5276-5850
 URL:https://www.ashisuto.co.jp/contact/press/

・「AEDAN自動化パック」に関して
 株式会社アシスト 情報基盤技術統括部 担当 小林誠、遠藤
 TEL:03-5276-3653
 AEDAN概要:https://www.ashisuto.co.jp/product/theme/bi/aedan.html

2017/10/12データ提供 株式会社アシスト

この記事にコメント

ログインしてすべてのコメントを見る
無料会員登録する

よく読まれている記事

オリックス、RPAで処理件数8倍、処理単価6分の1、動き出すグループ展開(後編)

オリックス、RPAで処理件数8倍、処理単価6分の1、動き出すグループ展開(後編)

オリックス、RPAで処理件数8倍、処理単価6分の1、動き出すグループ展開(前編)

オリックス、RPAで処理件数8倍、処理単価6分の1、動き出すグループ展開(前編)

DeNAのRPA活用—運用は100%社内リソース

DeNAのRPA活用—運用は100%社内リソース

アンドロイドと共に生きる未来 — “マツコロイドの父”・石黒浩氏に聞く

アンドロイドと共に生きる未来 — “マツコロイドの父”・石黒浩氏に聞く

人工知能時代に人間が生み出せる価値とは ホロス未来会議2050発起人・服部桂氏に聞く

人工知能時代に人間が生み出せる価値とは ホロス未来会議2050発起人・服部桂氏に聞く

「RPAは収益を生み出すエンジン」 住友林業情報システムのRPA活用方法とは

「RPAは収益を生み出すエンジン」 住友林業情報システムのRPA活用方法とは

ロボットとの協働を前提とした組織形成が重要 元人工知能学会会長・松原仁氏に聞く

ロボットとの協働を前提とした組織形成が重要 元人工知能学会会長・松原仁氏に聞く

「人口7,000万人の日本」が見出すAIとの協働モデル   元Google本社副社長・村上憲郎氏に聞く 【後編】

「人口7,000万人の日本」が見出すAIとの協働モデル   元Google本社副社長・村上憲郎氏に聞く 【後編】