ログイン

無料登録

BizteX「BizteX cobit」クローズドβ版をリリース

BizteX株式会社は、デジタルロボットを活用し、企業の定型業務を自動化するクラウド型RPA「BizteX cobit」のクローズドβ版を、2017年7月20日より法人向けに提供を開始した。また、クローズドβ版のリリースに合わせて、株式会社ジェネシア・ベンチャーズが運営するGenesia Venture Fund 1号投資事業有限責任組合を引受先とする第三者割当増資を実施した。

同社は「TechnologyでBusinessをより良く変えていく」ことをミッションとしており、人間をルーティンワークから解放し、付加価値が高く創造的な仕事へのシフトを実現するクラウドソリューションを提供していくことで、人間の生産性や創造性向上を支援するスタートアップである。今後は、「BizteX cobit」の機能強化と合わせて、周辺領域へ事業領域を拡大させていくことで、人間の生産性や創造性向上に向けたトータルソリューションを構築していく。

「BizteX cobit」とは
企業の定型業務をデジタルロボットに指示しておけば、ワンクリックで人間の代わりに仕事をするデジタルロボット。1度指示しておけば、繰り返し何度も実行させたり、時間を指定して実行させることもできる。

対象となる定型業務と提供価値
WebサイトやWebシステム、Excel / CSVなどを使った業務を対象とし、定型の情報収集や入力業務などデータが構造化されており、業務フローが存在していること、またヒューマンエラーが起こりやすい業務をロボットに代行させることが可能。企業にとってRPAを活用するメリットとしては、人件費のコストダウンはもちろん、人間より処理速度が数倍早く、ミスも起こりづらい為、業務処理速度と正確さの向上が見込める。また、定型業務の時間を削減することで、人間が本来やるべき戦略立案や販売活動などの高付加価値業務へリソースをシフトすることが可能になる。

サービスの詳細についてはこちら

引用元:BizteX株式会社 プレスリリース詳細へ

■BizteX株式会社について
社名   :BizteX株式会社
代表者:代表取締役社長 CEO 嶋田 光敏
設立 :2015年7月
HP   :https://www.biztex.co.jp/

【本件に関する問い合わせ先】
・BizteX株式会社 担当者:嶋田
 Mail:info@biztex.co.jp

2017/7/20データ提供 BizteX株式会社

この記事にコメント

ログインしてすべてのコメントを見る
無料会員登録する

よく読まれている記事

PC国内最大手が描く“未来の働き方” レノボ・ジャパン留目社長インタビュー

PC国内最大手が描く“未来の働き方” レノボ・ジャパン留目社長インタビュー

オリックス、RPAで処理件数8倍、処理単価6分の1、動き出すグループ展開(後編)

オリックス、RPAで処理件数8倍、処理単価6分の1、動き出すグループ展開(後編)

オリックス、RPAで処理件数8倍、処理単価6分の1、動き出すグループ展開(前編)

オリックス、RPAで処理件数8倍、処理単価6分の1、動き出すグループ展開(前編)

DeNAのRPA活用—運用は100%社内リソース

DeNAのRPA活用—運用は100%社内リソース

アンドロイドと共に生きる未来 — “マツコロイドの父”・石黒浩氏に聞く

アンドロイドと共に生きる未来 — “マツコロイドの父”・石黒浩氏に聞く

人工知能時代に人間が生み出せる価値とは ホロス未来会議2050発起人・服部桂氏に聞く

人工知能時代に人間が生み出せる価値とは ホロス未来会議2050発起人・服部桂氏に聞く

「RPAは収益を生み出すエンジン」 住友林業情報システムのRPA活用方法とは

「RPAは収益を生み出すエンジン」 住友林業情報システムのRPA活用方法とは

ロボットとの協働を前提とした組織形成が重要 元人工知能学会会長・松原仁氏に聞く

ロボットとの協働を前提とした組織形成が重要 元人工知能学会会長・松原仁氏に聞く