ログイン

無料登録

「RPAテクノロジーズ」×「アビームコンサルティング」基幹業務システム活用のロボットを提供開始

RPAのベーステクノロジーとなる「BizRobo!」を提供するRPAテクノロジーズ株式会社と、アビームコンサルティング株式会社は連携し、生産性の向上と人的資源の有効活用をさらに推進するため、SAPジャパン株式会社の基幹業務システムを活用したロボット「ERP Automation Robot For SAP ERP」の提供を開始した。

少子高齢化や働き方改革といった社会背景を受け、日本企業においては、より一層の生産性の向上が求められている。一方、システム導入の対象にならなかった小粒の業務や、基幹システムを始め企業の中に様々な種類のシステムが乱立することによって生じた分析や集計・データ連携などの業務については、いまだ人の手に頼っており、生産性や正確性に改善の余地が多く残されている。このような業務課題を解決するために時間をかけて行う大掛かりな改善活動や、多額の費用をかけたシステム導入といった従来のアプローチでは、高い費用対効果を生み出せないばかりか、経営環境の変化に取り残される可能性もある。

そのような状況を打破するため、アビームコンサルティングは、RPAテクノロジーズの「BizRobo!」を活用し、SAPジャパンの提供する基幹システムに関わる業務を自動化するロボット「ERP Automation Robot For SAP ERP」を開発した。会計やサプライチェーンといった企業活動の根幹を支える領域において、従来のシステムではカバーしきれていない機能や個社ごとのニーズ、システム間をまたがる処理、簡易的な判断業務を自動化する。

今後は、最新の会計システム「SAP S/4HANA®」にも対応し、アビームコンサルティングが提供するビジネスイノベーションプラットフォーム「ABeam Cloud」(※)を通じた提供を行っていく。

本ロボットの活用により、企業においては、これまで属人的に行われてきた基幹業務に関連する様々な付帯業務の削減に加え、人的なミスも排除できるため、品質を向上させることが可能になる。また、海外など限られたリソースで業務を行っている拠点では、業務負荷を軽減させるだけでなく、統一されたルールによる業務の遂行により、コーポレートガバナンスの向上や不正の防止が期待できる。

注釈
(※)「ABeam Cloud」とは、業種・業界ごとのテンプレートや企業運営に必要な様々な業務アプリケーション群を、国内外のクラウド事業者が提供する基盤を通じて利用できるサービス。

引用元:PRTIMES プレスリリース詳細へ

■RPAテクノロジーズ株式会社について
・本社所在地:東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル13F
・設立   :2013年7月
・代表者  :代表取締役社長 大角 暢之
・資本金  :30百万円
・事業内容 :コンピュータ、その周辺機器およびそのソフトウェアの開発、設計、製造販売ならびに
       輸出入業務/情報処理サービス業および、コンサルタント業務、情報提供サービス業/マ
       ーケティングリサーチおよび各種情報の収集分析

■アビームコンサルティング株式会社について
・本社所在地:東京都千代田区丸の内一丁目4番1号 丸の内永楽ビルディング 24階
・設立   :1981年4月
・代表者  :代表取締役社長 岩澤 俊典
・資本金  :62億円
・事業内容 :マネジメント コンサルティング(経営診断・戦略立案・M&A・アライアンス)
       ビジネスプロセス コンサルティング(業務改革・組織改革・アウトソーシング)
       ITコンサルティング(IT 戦略・企画立案・システム開発・パッケージ導入・保守)
       アウトソーシング

2017/7/11データ提供 PRTIMES

この記事にコメント

ログインしてすべてのコメントを見る
無料会員登録する

よく読まれている記事

オリックス、RPAで処理件数8倍、処理単価6分の1、動き出すグループ展開(後編)

オリックス、RPAで処理件数8倍、処理単価6分の1、動き出すグループ展開(後編)

オリックス、RPAで処理件数8倍、処理単価6分の1、動き出すグループ展開(前編)

オリックス、RPAで処理件数8倍、処理単価6分の1、動き出すグループ展開(前編)

DeNAのRPA活用—運用は100%社内リソース

DeNAのRPA活用—運用は100%社内リソース

アンドロイドと共に生きる未来 — “マツコロイドの父”・石黒浩氏に聞く

アンドロイドと共に生きる未来 — “マツコロイドの父”・石黒浩氏に聞く

人工知能時代に人間が生み出せる価値とは ホロス未来会議2050発起人・服部桂氏に聞く

人工知能時代に人間が生み出せる価値とは ホロス未来会議2050発起人・服部桂氏に聞く

「RPAは収益を生み出すエンジン」 住友林業情報システムのRPA活用方法とは

「RPAは収益を生み出すエンジン」 住友林業情報システムのRPA活用方法とは

ロボットとの協働を前提とした組織形成が重要 元人工知能学会会長・松原仁氏に聞く

ロボットとの協働を前提とした組織形成が重要 元人工知能学会会長・松原仁氏に聞く

「人口7,000万人の日本」が見出すAIとの協働モデル   元Google本社副社長・村上憲郎氏に聞く 【後編】

「人口7,000万人の日本」が見出すAIとの協働モデル   元Google本社副社長・村上憲郎氏に聞く 【後編】