ログイン

トランスコスモス、RPAを活用した欧州でのBPO/コールセンター事業の拡大を発表

トランスコスモス株式会社は、2017926日、Chat Bot、RPA、AI、自動翻訳などのテクノロジーを活用した欧州でのBPO/コールセンター事業を拡大することを発表した。

2016年12月にハンガリー(デブレツェン)拠点を拡張し、20171月にはルーマニア(クルージュ)、20176月にはポーランド(ワルシャワ)に、新たな運用拠点を開設している。既存のフィリピン(マニラ)とも連携し、欧米企業およびアジア企業に欧米向け多言語BPO/コールセンターサービスを推進する。また、2020年には現状の欧州向けBPO/コールセンター約750席を約2,000席規模まで拡張することを目指す。

-業務支援の内容
・ポーランドに新たな運用拠点を開設。大手モバイル端末メーカーの欧米向けサポート業務を提供
・アジア企業の欧州市場展開、欧州企業のアジア市場展開の双方を支援
・東欧/フィリピンなどのニアショア/オフショア拠点を活用し、コスト削減を支援

引用元:トランスコスモス株式会社 プレスリリース詳細へ PDF】こちら

■トランスコスモス株式会社について
トランスコスモスは1966年の創業以来、優れた「人」と最新の「技術力」を融合し、より価値の高いサービスを提供することで、お客様企業の競争力強化に努めている。現在では、お客様企業のビジネスプロセスをコスト削減と売上拡大の両面から支援するサービスを、アジアを中心に世界33カ国・176の拠点で、オペレーショナル・エクセレンスを追求し、提供している。また、世界規模でのEC市場の拡大にあわせ、お客様企業の優良な商品・サービスを世界49カ国の消費者にお届けするグローバルECワンストップサービスを提供している。トランスコスモスは事業環境の変化に対応し、デジタル技術の活用でお客様企業の変革を支援する「Global Digital Transformation Partner」を目指している。(URL http://www.trans-cosmos.co.jp

2017/9/26データ提供 トランスコスモス株式会社

 

 

 

 

 

この記事にコメント

ログインしてすべてのコメントを見る
無料会員登録する

よく読まれている記事

中国電力グループ「エネコム」が挑む「RPA×地方創生」

中国電力グループ「エネコム」が挑む「RPA×地方創生」

業務プロセス改革の本質は「顧客満足度向上」――ペガジャパン渡辺社長に聞く

業務プロセス改革の本質は「顧客満足度向上」――ペガジャパン渡辺社長に聞く

日本型RPAが世界標準モデルになる――UiPathダニエルCEOに聞く

日本型RPAが世界標準モデルになる――UiPathダニエルCEOに聞く

RPAツール「RPA Express」は完全無料――WorkFusionローネンAPAC代表に聞く

RPAツール「RPA Express」は完全無料――WorkFusionローネンAPAC代表に聞く

政府が2018年に進める「生産性革命」――内閣官房・佐野参事官に聞く

政府が2018年に進める「生産性革命」――内閣官房・佐野参事官に聞く

帝人フロンティアのRPA挑戦と繊維業にもたらす革新

帝人フロンティアのRPA挑戦と繊維業にもたらす革新

PC国内最大手が描く“未来の働き方” ――レノボ・ジャパン留目社長に聞く

PC国内最大手が描く“未来の働き方” ――レノボ・ジャパン留目社長に聞く

オリックス、RPAで処理件数8倍、処理単価6分の1、動き出すグループ展開(後編)

オリックス、RPAで処理件数8倍、処理単価6分の1、動き出すグループ展開(後編)