ログイン

住信SBIネット銀行がRPA導入により月1,700時間の業務効率化を実現

住信SBIネット銀行株式会社がアイティフォーのRPA業務自動化ツール「ナイス・デスクトップオートメーション」を採用し2017年6月より3部門11業務において本格稼働したことを発表した。

従来、住宅ローン業務やコールセンターなどのバックオフィス業務において、手作業による負荷が大きな課題となっていた、住信SBIネット銀行。
住宅ローン業務では、審査結果の情報を取得してから顧客にメールで通知するまでの流れを、多い日には1日あたり200~300件、すべて手作業で実施していたという。

今回、住信SBIネット銀行は課題の改善を目指し、3部門11業務を対象にRPAを導入。
RPAによって、1件あたり10~15分かかっていた作業を約1~2分に短縮したほか、5~6名を要していたスタッフを1~2名に削減できたという。結果、業務のミス発生件数もゼロになり、さらに1カ月あたり1,700時間の労働を削減したとしている。

引用元:株式会社アイティフォー プレスリリース詳細へ

【本件に関する問い合わせ先】
・株式会社アイティフォー 広報部
 TEL:03-5275-7914 Mail: kouhou_ml@itfor.co.jp

2017年94日データ提供 株式会社 アイティフォー

 

 

 

 

 

 

 

この記事にコメント

ログインしてすべてのコメントを見る
無料会員登録する

よく読まれている記事

中国電力グループ「エネコム」が挑む「RPA×地方創生」

中国電力グループ「エネコム」が挑む「RPA×地方創生」

業務プロセス改革の本質は「顧客満足度向上」――ペガジャパン渡辺社長に聞く

業務プロセス改革の本質は「顧客満足度向上」――ペガジャパン渡辺社長に聞く

日本型RPAが世界標準モデルになる――UiPathダニエルCEOに聞く

日本型RPAが世界標準モデルになる――UiPathダニエルCEOに聞く

RPAツール「RPA Express」は完全無料――WorkFusionローネンAPAC代表に聞く

RPAツール「RPA Express」は完全無料――WorkFusionローネンAPAC代表に聞く

政府が2018年に進める「生産性革命」――内閣官房・佐野参事官に聞く

政府が2018年に進める「生産性革命」――内閣官房・佐野参事官に聞く

帝人フロンティアのRPA挑戦と繊維業にもたらす革新

帝人フロンティアのRPA挑戦と繊維業にもたらす革新

PC国内最大手が描く“未来の働き方” ――レノボ・ジャパン留目社長に聞く

PC国内最大手が描く“未来の働き方” ――レノボ・ジャパン留目社長に聞く

オリックス、RPAで処理件数8倍、処理単価6分の1、動き出すグループ展開(後編)

オリックス、RPAで処理件数8倍、処理単価6分の1、動き出すグループ展開(後編)