ログイン

共有する

富士通とKofax、RPAのグローバルでの販売パートナー契約を締結

富士通株式会社とKofax Japan株式会社は、RPA分野においてグローバルでの販売パートナー契約を締結した。これにより、両社は、新規の市場開拓に関する様々な活動を行い、まずは日本でのRPAソリューションの販売を皮切りに、グローバルに順次展開していく。

多くの企業において、いまだ多数の業務プロセスが手動で行われている。RPAは、人手による作業や繰り返しのタスクを自動化することで100%の精度を提供し、生産性や品質の向上、コスト削減を実現するソリューションとして、グローバルで導入が進んでいる。
富士通とKofaxは、今回締結された販売パートナー契約を通じ、協力して世界中の様々な業界における業務効率改善をRPAで支援していく。

引用元:PRTIMES プレスリリース詳細へ

■Kofax社について
Kofaxは、オフィス・オペレーションのフロントエンドからバックエンドまでの全工程において、人員および情報過多のプロセスの自動化・デジタル化を実現するソフトウェアおよびソリューションのリーディング・プロバイダである。これにより、カスタマー・エクスペリエンスの飛躍的な向上、オペレーション・コストの削減、コンプライアンス上のリスクの軽減、市場における競争力の強化、そしてさらなる成長と収益性の向上を実現する。
Kofaxの幅広いソフトウェアおよびソリューションは、クラウド、オンプレミス両方での展開に対応しており、RPA、BPM、マルチチャネル・キャプチャを含む主要な機能を備えている。これまで、金融/保険/政府/ヘルスケア/サプライチェーン/業務プロセス・アウトソーシングなど、様々な分野における20,000社以上の顧客に対して優れた投資回収率を提供してきた。また、直販、サービス組織、そしてアメリカ大陸/ヨーロッパ/中東/アフリカ/アジア太平洋地域の60以上の国における650社以上の認定パートナーで構成されるグローバルネットワークを通じて提供されている。

■「Kofax Kapow」について
OriginalBotである「Kofax Kapow」は、人間の行動を模倣するスマートなロボットを使用することで、繰り返しの手作業でのタスクを自動化しながら継続的な改善を推進するRPAソフトウェアである。現在、数十万にのぼるKapowロボットが世界中の550社以上の企業や組織に採用されており、運用効率の向上、顧客レスポンスの迅速化、コンプライアンスの向上、コスト削減を実現している。

【本件に関するお問い合わせ先】
・富士通コンタクトライン(総合窓口)
 TEL:0120-933-200
 受付時間:9時~17時30分(土曜日・日曜日・祝日・当社指定の休業日を除く)

・Kofax Japan株式会社
 TEL: 03-6853-0001 Mail: mailbox.jp@kofax.com

2018/5/8データ提供 PRTIMES

この記事にコメント

関連記事

RPAテクノロジーズ、名古屋支社開設

RPAテクノロジーズ、名古屋支社開設

RPAソリューション「Autoジョブ名人」新発売 ーWindowsアプリに対応ー

RPAソリューション「Autoジョブ名人」新発売 ーWindowsアプリに対応ー

富士通、「ACTIBRIDGE」により次世代のワークスタイルを実現

富士通、「ACTIBRIDGE」により次世代のワークスタイルを実現

ヒューマンホールディングス、RPAを全社へ導入

ヒューマンホールディングス、RPAを全社へ導入

株式会社2.1、宮崎市に日本初の「RPAマニュアルセンター」を設置

株式会社2.1、宮崎市に日本初の「RPAマニュアルセンター」を設置

RPAテクノロジーズとイージェーワークスが「Blue Prism」のサブリセラー契約を締結

RPAテクノロジーズとイージェーワークスが「Blue Prism」のサブリセラー契約を締結

RPA診断改修サービス「ROBOPIT!」の提供を開始

RPA診断改修サービス「ROBOPIT!」の提供を開始

「RPA Robo-Pat」ユーザインタフェースの大幅リニューアル

「RPA Robo-Pat」ユーザインタフェースの大幅リニューアル