ログイン

共有する

Minoriソリューションズ、デスクトップ型RPA「MinoRobo」の新バージョンリリース

株式会社Minoriソリューションズは、定型業務を自動化しコストを削減する「RPA 『MinoRobo』(ミノロボ)」のWebアプリケーション対応力を強化し、Ver.1.1.1.0として2018年4月27日にリリースした。

 

これにより、世界で最もシェアが高いWebブラウザであるGoogle Chromeの制御にも対応できるようになる。これはオブジェクト型のデスクトップ型RPAでは国内初で、Minoriソリューションズは今回のバージョンアップにより「RPA 『MinoRobo』(ミノロボ)」のユーザー利便性を大きく向上させると共に、RPA分野でのマーケットの拡大を目指す。

引用元:ValuePress プレスリリース詳細へ

■「MinoRobo」の特長について
1.希少な「デスクトップ型」かつ「オブジェクト型」
駆動形式は、一般的なサーバー管理型より気軽に利用できる「デスクトップ型」を採用している。また操作形式は、座標型やプログラミング型ではなく「オブジェクト型」を取り入れている。「オブジェクト型」とは各アプリケーションの画面を分析し、「ボタン」や「入力エリア」などをオブジェクトとして判断し「シナリオ」として登録できる方式です。これによりWindowsアプリ、Microsoft Office製品やWebアプリ上の情報等を「オブジェクトとして認識・記録」して“再現”することができる。

2.シナリオの作成が容易
作業の流れを、一つひとつのブロックを組み立てていくようにしてシナリオ作成する。プログラム型RPAほど専門知識を要しないため、事務担当の方が気軽に作成することができる。

3.意図したシナリオの再現性が高い
座標型RPAでは、情報取得元のレイアウト変更の影響により座標のズレが発生し、正しい情報が取得できないことがあります。オブジェクト型では取得元を座標ではなくオブジェクトとして認識するため、レイアウト変更等への対応力にも優れ意図したシナリオの再現性が高い

これらの特長により、「RPA 『MinoRobo』」はオフィスの定型業務を気軽に自動化できる「普段づかいのRPA」として、ユーザーに好評を得ている。今後のバージョンアップでも、お客様の声を反映しニーズと時代に合わせて新機能を追加していく。

2018/4/27データ提供 ValuePress

この記事にコメント

関連記事

アクシオ、RPAの導入を容易にする「OnRPA™」の提供と“働き方改革アプライアンス”「RPAonRPA」の販売を同時開始

アクシオ、RPAの導入を容易にする「OnRPA™」の提供と“働き方改革アプライアンス”「RPAonRPA」の販売を同時開始

RPA国内最大規模イベント<BR/>「RPA DIGITAL WORLD2018」を開催

RPA国内最大規模イベント
「RPA DIGITAL WORLD2018」を開催

ヒューマンリソシア 第四銀行と業務提携し、RPA活用で企業の業務生産性向上を支援

ヒューマンリソシア 第四銀行と業務提携し、RPA活用で企業の業務生産性向上を支援

SHIFT、Automation Anywhere社と締結

SHIFT、Automation Anywhere社と締結

ソフトバンクとfreeeがRPAの普及に向けて協業

ソフトバンクとfreeeがRPAの普及に向けて協業

パーソルグループ、RPAで日本の労働力不足解消へ

パーソルグループ、RPAで日本の労働力不足解消へ

「RPA BANKマーケットプレイス(α版)」開設のお知らせ

「RPA BANKマーケットプレイス(α版)」開設のお知らせ

「BrainRobo」の3つの新サービスプランを提供開始

「BrainRobo」の3つの新サービスプランを提供開始