ログイン

RPAホールディングス、東京証券取引所マザーズ市場へ新規上場

RPAホールディングス株式会社は、2018年3月27日(火)、東京証券取引所マザーズ市場に上場したことを発表した。

RPAホールディングス株式会社はRPAという概念が提唱される前の2008年より、工場のファクトリーオートメーションから着想したオフィス版のロボットソーシングサービス「BizRobo!」を展開してきた。2017年は日本においても、生産年齢人口の大幅な減少という日本が抱える構造的問題への解決手段としても大きく注目され、RPAブームとも言える状況となっており、当社に対する期待も非常に高いものになっている。

RPAホールディングスは「人とデジタルレイバーが協調して働く新しい時代」を、RPA分野におけるリーディングカンパニーとして、デジタルレイバーの普及促進と、デジタルレイバーを活用した新規事業創造を通じて社会に貢献できるよう、事業に邁進していく。

引用元:PRTIMES プレスリリース詳細へ

■RPAホールディングス株式会社について
設立    :2000年4月
本社    :東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル13F
代表者   :代表取締役社長 高橋 知道
資本金   :5億3055万
事業内容  :純粋持ち株会社
グループ会社:RPAテクノロジーズ株式会社
       RPAエンジニアリング株式会社
       オープンアソシエイツ株式会社
       株式会社セグメント
       リーグル株式会社
       OPEN ASSOCIATES USA, Inc.

2018/3/27データ提供 PRTIMES

この記事にコメント

ログインしてすべてのコメントを見る
無料会員登録する

関連記事

GRANDIT、RPAソリューションを提供開始

GRANDIT、RPAソリューションを提供開始

国内初となる「WinActor」技術者検定開始 

国内初となる「WinActor」技術者検定開始 

NECネクサソリューションズ、「Blue Prism」によるRPAソリューション販売開始

NECネクサソリューションズ、「Blue Prism」によるRPAソリューション販売開始

キャプランとパソナテック、「貿易RPAソリューション~B/L作成業務自動化パッケージ」開始

キャプランとパソナテック、「貿易RPAソリューション~B/L作成業務自動化パッケージ」開始

SCSK、「CELF」にRPAエンジンを搭載 ー業務効率化ー

SCSK、「CELF」にRPAエンジンを搭載 ー業務効率化ー

パソナ、RPA人材の育成・就労支援プログラム「RAGORA」を全国展開 

パソナ、RPA人材の育成・就労支援プログラム「RAGORA」を全国展開 

ベイシス、RPA事業参入決定

ベイシス、RPA事業参入決定

ベクトル、RPAテクノロジーズ社と業務提携 ー「RPAレポート」の提供開始ー

ベクトル、RPAテクノロジーズ社と業務提携 ー「RPAレポート」の提供開始ー