ログイン

共有する

SCSKとピー・シー・エー、中小・中堅企業向けRPA推進で協業

SCSK株式会社と業務用パッケージソフトベンダーのピー・シー・エー株式会社は協業し、基幹業務ソフトウェア「PCAシリーズ(会計・販売・仕入・給与・人事・税務・その他)」と、エンドユーザー向けWebアプリ作成・運用のクラウドサービス「CELF(セルフ)」の独自RPAエンジン(β版)を組み合わせて、中小・中堅企業向けにRPA活用方法の検討およびRPAソリューション提供に向け、3月から実効性検証(PoC)を実施することを発表した。

なお、本実効性検証を踏まえ、「CELF」のRPAエンジンを2018年4月から提供開始予定としている。

昨今、多くの企業・自治体が働き方改革を進める中で、仕事のやり方・進め方を改善する以外に、ICTツールの導入による現場業務やデスクワークの効率化が求められている。特に基幹業務以外の領域は、企業でIT投資もされずに手作業・ファイル作業で効率化がされていないのが現状である。その1つの解決策として期待されるRPAの導入・検証が進んでいる。「CELF」のRPAエンジンは、現在はβ版であるがPC1台あたり年間35,000円と安価に提供する予定で、特定の分野や一部の人のみでなく大勢の人に業務効率化の恩恵を与えることを目的とした「大衆普及型」を目指している。その中で、中小・中堅企業向け基幹業務を得意とするピー・シー・エーとSCSKが協業して、特に導入が進んでいない中小・中堅企業に対してRPA市場を創造する。

ピー・シー・エーの「PCA商魂(販売管理)」「PCA商管(仕入・在庫管理)」と「CELF」のRPAエンジンを組み合わせ、以下PoCを実施する。

1)検証期間

2018年3月~4月

2)検証対象業務

・他システムから出力された取引先や商品の情報を基に「PCA商魂」「PCA商管」のマスターを登録・更新
・ネットショップの売上データを「PCA商魂」の売上データとして登録
・「PCA商魂」の売上データをExcelに展開し、分析資料を作成
・支払先からの請求データと「PCA商管」の支払予定データの照合
・他社ソフトウェアとの連携(請求書電子化サービスとの連携による請求書発行の自動化など)
・他システムからのデータ移行など

3)検証内容
実証対象業務をもとにPoCを行い、効果の高い業務や領域を洗い出し、テンプレート化して提供する。

引用元:SCSK株式会社 プレスリリース詳細へ

【本件に関する問い合わせ先】
・SCSK株式会社 
 流通システム第一事業本部 システム第三部
 TEL: 03-5166-1715 Mail : celf_sales@scsk.jp

・ピー・シー・エー株式会社
 戦略企画部 担当 行部(ぎょうぶ)、堀井
 TEL:03-5211-0201 Mail : event_pca@pca.co.jp

2018/3/15データ提供 SCSK株式会社

 

この記事にコメント

関連記事

アクシオ、RPAの導入を容易にする「OnRPA™」の提供と“働き方改革アプライアンス”「RPAonRPA」の販売を同時開始

アクシオ、RPAの導入を容易にする「OnRPA™」の提供と“働き方改革アプライアンス”「RPAonRPA」の販売を同時開始

RPA国内最大規模イベント<BR/>「RPA DIGITAL WORLD2018」を開催

RPA国内最大規模イベント
「RPA DIGITAL WORLD2018」を開催

ヒューマンリソシア 第四銀行と業務提携し、RPA活用で企業の業務生産性向上を支援

ヒューマンリソシア 第四銀行と業務提携し、RPA活用で企業の業務生産性向上を支援

SHIFT、Automation Anywhere社と締結

SHIFT、Automation Anywhere社と締結

ソフトバンクとfreeeがRPAの普及に向けて協業

ソフトバンクとfreeeがRPAの普及に向けて協業

パーソルグループ、RPAで日本の労働力不足解消へ

パーソルグループ、RPAで日本の労働力不足解消へ

「RPA BANKマーケットプレイス(α版)」開設のお知らせ

「RPA BANKマーケットプレイス(α版)」開設のお知らせ

「BrainRobo」の3つの新サービスプランを提供開始

「BrainRobo」の3つの新サービスプランを提供開始