ログイン

共有する

RPAテクノロジーズ、国内初のBluePrism公認トレーニングパートナーに認定

Blue Prism株式会社は、RPAテクノロジーズ株式会社が国内初のBlue Prism公認トレーニングパートナーに認定されたことを発表した。

Blue Prismの公認トレーニングパートナープログラム(ATP)は、認定されたトレーニングパートナーがBlue Prism導入顧客と販売パートナーにトレーニングコースを確立して販売するための枠組みを提供し、その品質を保証する。

RPAテクノロジーズは2017年6月に日本初のBlue Prismバリューアッドマスターリセラーとして契約し、「Blue Prism サポートセンター」の開設を進めた。

このたびは公認トレーニングパートナー認定を取得してケイパビリティを高め、日本語による高品質のトレーニングを実施し、エンタープライズRPA開発者の育成に取り組む。

RPAテクノロジーズが提供するトレーニングコースは企業のRPAを推進する人員を対象に提供され、Blue Prismの基礎および運用スキルを習得することができる。

本来2~3カ月間を要する自己学習を集約したトレーニングは、2週間という短期間の総合研修と実践演習で構成され、開発方法とベストプラクティスから要件定義、本番レベルの開発、ユーザ受入テスト(UAT)およびリリース作業を学び、Blue Prism公式開発者認定試験を受けて修了する。

引用元:PRTIMES プレスリリース詳細へ

■Blue Prismについて
Blue PrismのRPAソフトはエンタープライズ管理環境の下で成功するデジタルワークフォースを実現する。間違いが許されない、マニュアル操作を伴う、ルールベースの繰り返し作業を自動化できるため、スピード、効率、精度を向上でき、セキュリティ、コンプライアンスの徹底も図ることができる。

■RPAテクノロジーズについて
RPAテクノロジーズは、2013年7月の設立以前より約10年にわたり、ホワイトカラー向けのロボットビジネスを展開し、銀行や保険、流通・小売、情報通信業界など幅広い業界の200社を越える企業に、20,000体以上のロボットを提供している国内RPAのリーディングカンパニーである。RPAのベーステクノロジーとなる「BizRobo!」に加え、「Blue Prism」「NICE」「Openspan」など海外の代表的なRPAツールの導入コンサルティングから、技術開発、保守・運用、新規事業開発まで様々なサービスをワンストップで提供している。

2018/2/15データ提供 PRTIMES

この記事にコメント

関連記事

ヒューマンホールディングス、RPAを全社へ導入

ヒューマンホールディングス、RPAを全社へ導入

株式会社2.1、宮崎市に日本初の「RPAマニュアルセンター」を設置

株式会社2.1、宮崎市に日本初の「RPAマニュアルセンター」を設置

RPAテクノロジーズとイージェーワークスが「Blue Prism」のサブリセラー契約を締結

RPAテクノロジーズとイージェーワークスが「Blue Prism」のサブリセラー契約を締結

RPA診断改修サービス「ROBOPIT!」の提供を開始

RPA診断改修サービス「ROBOPIT!」の提供を開始

「RPA Robo-Pat」ユーザインタフェースの大幅リニューアル

「RPA Robo-Pat」ユーザインタフェースの大幅リニューアル

【NICEナイス RPA】 <br>NICEコグニティブ・ロボティック・オートメーション・プラットフォームがAmazon Lexへの拡張対応に成功。

【NICEナイス RPA】
NICEコグニティブ・ロボティック・オートメーション・プラットフォームがAmazon Lexへの拡張対応に成功。

つくば市、自治体で全国初のRPA働き方改革

つくば市、自治体で全国初のRPA働き方改革

富士通とKofax、RPAのグローバルでの販売パートナー契約を締結

富士通とKofax、RPAのグローバルでの販売パートナー契約を締結