ログイン

共有する

Blue Prism、株式募集によるRPA事業推進 

Blue Prism株式会社は2018年1月25日(木)に7千万ポンド(約1億米ドル)の株式募集を発表した。

新株発行によって調達した資金は、会社のグローバル規模のセールスおよびマーケティング活動の促進に用いられる。この新たな投資は、RPAのさらなるイノベーションと市場をリードするデジタルワークフォースオペレーティングシステムの販売増にも貢献する。

Blue Prismの主要市場は日本および米国であるが、2017年に世界全域で正味、300社を超える新規顧客を獲得したことが実証しているように、このソフトウェアに対する新しく強力でグローバルなチャンスの拡大にも引き続き期待が寄せられている。製品の強化とTAP(技術提携プログラム)によってRPAソフトウェアの需要に対応し、インテリジェントオートメーション機能を拡張しているBlue Prismは、この資金を使って新製品の開発推進、チャネルパートナー基盤の拡大、グローバルな成長促進、その他の技術、販売提携の強化を行う。Microsoft AzureとAmazon Web Servicesに対応する業界初で唯一の認定RPA参照アーキテクチャを受けて、顧客はクラウドでのTAP MAGIC、すなわちBlue PrismとMicrosoft、Amazon、Google、IBMとの提携、そしてクラウド内デプロイメント成功に伴うメリットに期待している。

引用元:PRTIMES プレスリリース詳細へ

■Blue Prismについて
RPAのパイオニア、イノベーター、市場リーダーとして、Blue Prismは世界で最も有効なデジタルワークフォースを提供している。Blue Prismのソフトウェアロボットは、間違いが許されない、マニュアル操作を伴う、ルールベースの繰り返し作業を自動化できるため、スピード、効率、精度、コンプライアンスの徹底を図ることができる。 Blue Prismは最先端のAIおよびコグニティブテクノロジを実現するためのスケーラブルで堅牢な実行プラットフォームを提供しており、Fortune 500社が選ぶ信頼できるセキュアなRPAプラットフォームとして認知されている。

2018/2/14データ提供 PRTIMES

この記事にコメント

関連記事

RPAクラウドサービス「BizRobo! DX Cloud」提供開始

RPAクラウドサービス「BizRobo! DX Cloud」提供開始

ハートコア、業務自動化をサポートする「ロボ派遣」の提供開始

ハートコア、業務自動化をサポートする「ロボ派遣」の提供開始

基幹業務自動化RPAサービス「GRANDIT ロボットオプション」販売開始

基幹業務自動化RPAサービス「GRANDIT ロボットオプション」販売開始

経営課題解決ソリューション「RoboRoid®-Data Intelligence」提供開始

経営課題解決ソリューション「RoboRoid®-Data Intelligence」提供開始

ヒューマンリソシア、派遣スタッフ向けRPAトレーニングを開始

ヒューマンリソシア、派遣スタッフ向けRPAトレーニングを開始

「BizteX cobit」最大50万円の補助を受けられる、IT導入補助金対象に認定

「BizteX cobit」最大50万円の補助を受けられる、IT導入補助金対象に認定

ブレインパッド、テクノプロ・ホールディングス、RPA「ブレインロボ」を導入

ブレインパッド、テクノプロ・ホールディングス、RPA「ブレインロボ」を導入

インフォコム、「紙帳票の自動取込」を実現

インフォコム、「紙帳票の自動取込」を実現