ログイン

共有する

NTTアドバンステクノロジ、「WinActor®」最新版販売

NTTアドバンステクノロジ株式会社は、2014年に商品化し販売しているRPAツール「WinActor®」について、セキュリティ面と操作性を強化した最新版Ver.5.0を、2018年3月1日(木)から販売開始することを発表した。

「WinActor®」は、企業等の働き方改革・業務効率化に貢献するツールとして注目されているRPAツールのひとつであり、日本企業の業務にマッチした純国産ツールとして、金融業から物流・小売業と幅広い分野の企業約500社に導入されている。

NTTアドバンステクノロジは、「WinActor®」が行う作業のシナリオ作成にあたり、パートナー企業各社や顧客から要望の多かったセキュリティ・操作性をさらに強化した「WinActor ®Ver.5.0」を提供する。

引用元:PRTIMES プレスリリース詳細へ

■WinActor®について
WinActor®は、NTTアクセスサービスシステム研究所で研究開発された技術をベースに、NTT-ATが商品化した純国産のRPAツールである。Windows®アプリケーション、Webアプリケーションで行うさまざまな操作を「シナリオ」として記録し、自動化する。定型的な繰り返し作業や、大量データを扱う作業を正確に再現することが可能である。さらに、既存システムに手を加えることなく、これまで人手で行ってきた複雑な操作や、複数システムにまたがるデータの投入を自動化し、人手作業の効率・品質・コストの大幅な改善につなげることができる。WinActor®は、業種や会社の規模に関わらず、幅広い業務で活用することができる。

■WinActor®Ver.5.0のバージョンアップ機能について
・セキュリティ機能強化:シナリオ保護機能、ログ出力制御機が追加される。
・操作性向上     :シナリオ編集画面の操作性が改善され、簡単な操作でシナリオ作成・編集が可能になる。
・システム連携    :ODBC(※1)データソースと連携したデータ入力が可能になり、管理機能にも対応する。

(※1)Open Database Connectivityの略。関係データベース管理システムにアクセスするための共通インタフェース(API)である。

2018/2/6データ提供 PRTIMES

この記事にコメント

関連記事

【IoT×RPA】アジアクエストが RPAコンサルティングサービスを提供開始

【IoT×RPA】アジアクエストが RPAコンサルティングサービスを提供開始

レオパレス21、業務の自動化・効率化を行うRPAソリューションの導入開始

レオパレス21、業務の自動化・効率化を行うRPAソリューションの導入開始

国内初のクラウドRPA「BizteX cobit」サービス開始1周年

国内初のクラウドRPA「BizteX cobit」サービス開始1周年

RPA活用の先へ。デジタルレイバーとの協働によるWork Life Integrationを体験するイベント『BizRobo! LAND 2018』開催

RPA活用の先へ。デジタルレイバーとの協働によるWork Life Integrationを体験するイベント『BizRobo! LAND 2018』開催

ディープラーニング技術の活用によるOCRエンジンを開発 非定型の帳票からデータ抽出を可能にしRPAとの接続で企業の圧倒的な生産性向上を実現

ディープラーニング技術の活用によるOCRエンジンを開発 非定型の帳票からデータ抽出を可能にしRPAとの接続で企業の圧倒的な生産性向上を実現

「BizRobo! ユーザーコミュニティ」発足『第1回BizRobo! CAMP!!』開催

「BizRobo! ユーザーコミュニティ」発足『第1回BizRobo! CAMP!!』開催

RPAテクノロジーズ、クラウドワークス、パナソニック ソリューションテクノロジー RPA導入ワンストップサービス「Forge RPA」を共同開発

RPAテクノロジーズ、クラウドワークス、パナソニック ソリューションテクノロジー RPA導入ワンストップサービス「Forge RPA」を共同開発

RPAテクノロジーズ、クラウドワークス、パナソニック ソリューションテクノロジー RPA導入ワンストップサービス「Forge RPA」を共同開発

RPAテクノロジーズ、クラウドワークス、パナソニック ソリューションテクノロジー RPA導入ワンストップサービス「Forge RPA」を共同開発