ログイン

共有する

SHIFT、RPAテクノロジーズと業務提携

ソフトウェアの品質保証・テストを手掛ける株式会社SHIFTは、RPAのベーステクノロジーを提供するRPAテクノロジーズ株式会社と、人の単純作業を代行する仮想知的労働者(Digital Labor)の実現とその普及・促進に向けて、2018年1月31日より業務提携を開始すること発表した。

2060年には、国民の約2.5人に1人が65歳以上の高齢者になると言われる、世界でも類を見ない超高齢社会を控えている日本は、限られたマンパワーを有効かつ最大限に活用すべく、働き方改革などによる未就業者の就業支援や労働の効率化、また外国人労働者の受け入れを進めてきた。一方で、少子高齢化社会の進行や徐々に深刻化する働き手不足は未だ補完できない大きな課題として政府、各企業が打開策に取り組んでいるのが現状である。

そういった社会背景の中、さまざまなビジネスシーンでの省力化を目指したAIや、機械学習といった技術を用いて業務の代行を実現するRPAが世界中で急速に普及し、日々多くのメディアでその名を目にするようになった。米国の調査会社トラクティカの2017年7月24日の発表によると、RPAの世界市場の成長は2016年の1.5米億ドルから、2025年には51米億ドルへ加速的に拡大すると予測されている。RPAの導入により、企業内にDigital Laborという労働力が生まれ、これまで人が実施していた事務処理などの限りなく単純作業化出来うる業務は、ロボットによる代行が可能になる。

しかしながら、まだ普及に向けた動きが始まったばかりのRPA・Digital Laborは、その有効な導入・活用方法が確立しておらず、導入しても「現在の業務に思うように適用できない」、「エラーが多く、リカバリオペレーションで、人手がかかってしまう」、「ロボットを現場に配布しても使われない」など、Digital Laborとの分業および、Digital Laborの品質が原因で社内普及が上手く進まないケースも多く見られる。このような状況を受け、SHIFTはRPAテクノロジーズと互いの強みを活かし、多くの導入企業が抱えるRPA活用における課題を解決し、より加速的なRPAの普及に貢献できると判断し、この度の業務提携を決定した。

SHIFTは、業務プロセスを細分化・可視化して「判断が必要なプロセス」、「作業化されたプロセス」、「自動化できるプロセス」の三つに切り分け、品質を担保しながら大幅なリードタイム短縮を実現するノウハウをコア・コンピタンスとしてソフトウェアの品質保証に適用し、事業を創ってきた。さらに、金融・流通業を中心としたさまざまな領域において、例外系・異常処理等を含む網羅的な業務パターンの展開手法を確立しており、このノウハウがRPAを活用した業務の最適化には有用であると考えている。

RPAテクノロジーズは、2013年の設立以前より約10年に渡り、人の作業を転換するロボットビジネスを展開し、これまでに金融、流通・小売、情報通信など幅広い業界へ20,000体以上のソフトウェアロボットの導入事例を持つRPAのリーディングカンパニーである。国内外のRPAツールの取り扱い、エンジニアリングの実績を持ち、顧客に対して客観的かつ最適なRPA推進を実現している。

両社は企業の生産性と価値の向上に繋げることにより、さらなる市場の拡大と、国内外で日々深刻化する有効労働人口の減少や、人手不足に、大きな一石となることを目指している。

3月のサービス提供開始を目指して、適切にRPAを活用できる診断、診断結果に基づく改修支援、改修されたRPAロボットに関する長期的なテクニカルサポートを視野に入れたサービスの共同開発を進めていく。

引用元:PRTIMES プレスリリース詳細へ

■株式会社SHIFTについて
社名     :株式会社SHIFT
代表取締役社長:丹下大
設立     :2005年9月
本社所在地  :〒106-0041 東京都港区麻布台2-4-5 メソニック39MTビル
事業内容   :ソフトウェアの品質保証、テスト事業

■RPAテクノロジーズ株式会社について
社名     :RPAテクノロジーズ株式会社
代表取締役社長:大角暢之
設立     :2013年7月
本社所在地  :東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル
事業内容   :コンピュータ、ソフトウェア開発、設計、製造、販売
        輸出入業務、情報処理サービス業、コンサルタント業務、情報提供サービス業
        マーケティングリサーチ

2018/1/31データ提供 PRTIMES

ユーザー情報確認

お客様の情報をご確認ください

会社名/団体名必須
部署必須
役職必須
必須
必須
電話番号必須
メールアドレス必須

表示ユーザ情報確認

ここで登録された表示名、所属はサイト上で表示されるようになります。
登録いただいた情報は後から変更することも可能です。

表示名必須
所属
所属を表示させない

関連記事

アップル引越センター、RPAプラットフォーム「Automation Anywhere Enterprise」を採用

アップル引越センター、RPAプラットフォーム「Automation Anywhere En…

RPAテクノロジーズ、SAPジャパン、アイ・ピー・エス 中堅中小企業向けにERPのデータ入力業務をRPAで自動化するソリューションを提供開始

RPAテクノロジーズ、SAPジャパン、アイ・ピー・エス 中堅中小企業向…

紙帳票のPC入力業務を自動化「AI-OCR+RPAソリューション事業」を開始

紙帳票のPC入力業務を自動化「AI-OCR+RPAソリューション事業」を開始

オートメーション・エニウェア、RPAとインテリジェント・オートメーションのグローバル・コミュニティ「Apeople」をスタート

オートメーション・エニウェア、RPAとインテリジェント・オートメーシ…

オートメーション・エニウェア、RPA の効果を測定する世界初の新機能「センターオブエクセレンス ダッシュボード」を発表

オートメーション・エニウェア、RPA の効果を測定する世界初の新機能…

特許技術を活用した音声テキスト化の最適化機能をクラウド型CRMシステムに実装

特許技術を活用した音声テキスト化の最適化機能をクラウド型CRMシステ…

【MAIA】と【aiforce solutions】が業務提携 AIスキルを身に着けた女性ビジネスプロデュ―サーの輩出を実現

【MAIA】と【aiforce solutions】が業務提携 AIスキルを身に着けた女…

RPAを活用する人材育成を支援する、ナレッジ共有メディア「RPA HACK(アールピーエイ ハック)」11月30日(金)より正式サービス提供を開始

RPAを活用する人材育成を支援する、ナレッジ共有メディア「RPA HACK(…