ログイン

共有する

ソフトバンクとコージェントラボがRPA×AI分野で業務提携

ソフトバンク株式会社と株式会社Cogent Labsは、2018年1月29日に、RPA分野における業務提携契約を発表した。

ソフトバンクは、国内RPA分野のリーディングカンパニーであるRPAホールディングス株式会社と協業し、RPAソリューション「SynchRoid」を提供する。RPAは、企業における定型の事務作業を自動的に処理できる強みがあるため、膨大な書類処理業務の効率化に高いニーズがある。しかし、書類の中には、顧客の契約申込書やアンケート回答、問診票、診断書、テスト答案などのように、手書きの文書も多いため、RPAによる業務自動化に当たっては、まず手書きの文字をデジタルデータ化する必要がある。コージェントラボは、AI技術でデータを処理、学習することにより、これらの手書き文字を高精度で自動認識し、スピーディーにデータ化する技術を持っている。同社の技術を活用した手書き文字の認識率は99.22%に達しており、既存技術では認識することが難しい手書き文字も自動的にデータ化できる。

今後両社は、ソフトバンクの「SynchRoid」に、コージェントラボの高精度なOCR技術「Tegaki」を組み合わせたソリューションを共同開発する。これにより膨大な書類のデータ入力や集計、加工などの作業を、よりスピーディーに自動化することが可能になる。製造や販売、金融、医療、サービス、教育など、さまざまな業界において業務を効率化し、顧客の働き方改革に貢献することを目指していく。

引用元:PRTIMES プレスリリース詳細へ

■ソフトバンクについて
ソフトバンクは、インターネット企業グループであるソフトバンクグループで、移動通信サービス、固定通信サービス、インターネット接続サービスを提供している。グループ企業とのシナジーを発揮し、ITを通じて人々のライフスタイルを革新することを目指して事業を展開するとともに、IoTやロボット、エネルギーなどの分野でも事業を拡大している。

■Cogent Labsについて
コージェントラボは、人工知能を活用して人々の働き方や生活の未来を形作ることに取り組み、実生活の課題を解決する、使いやすくて直感的なソリューションを提供する。時系列データを活用した予測、情報抽出、自然言語と音声処理、強化学習など、多分野にまたがる専門性を活用することで、最新の研究内容を実ビジネスに応用する。

2018/1/29データ提供 PRTIMES

ユーザー情報確認

お客様の情報をご確認ください

会社名/団体名必須
部署必須
役職必須
必須
必須
電話番号必須
メールアドレス必須

表示ユーザ情報確認

ここで登録された表示名、所属はサイト上で表示されるようになります。
登録いただいた情報は後から変更することも可能です。

表示名必須
所属
所属を表示させない

関連記事

EC担当者の業務を自動化するRPA「FULLTIME」を日本最大級のITイベントで体験

EC担当者の業務を自動化するRPA「FULLTIME」を日本最大級のITイベント…

FPT CorporationとSBI BITS ベトナムにおいてITソフトウェア開発を行う合弁会社設立に関する覚書締結

FPT CorporationとSBI BITS ベトナムにおいてITソフトウェア開発を行…

RPAテクノロジーズ「BizRobo!」が名古屋大学医学部附属病院で全国医療機関のモデルケースを目指し、RPAツール「BizRobo!」本格導入開始

RPAテクノロジーズ「BizRobo!」が名古屋大学医学部附属病院で全国医療…

都築電気、RPAソリューション「OCR連携サービス」を提供開始

都築電気、RPAソリューション「OCR連携サービス」を提供開始

Blue Prism、Connected-RPA構想を加速する、新たなインテリジェントオートメーション機能を提供

Blue Prism、Connected-RPA構想を加速する、新たなインテリジェントオ…

FPT Corporationと大和総研が共同でSSI証券へのRPA導入プロジェクトを完了

FPT Corporationと大和総研が共同でSSI証券へのRPA導入プロジェクトを…

RPAテクノロジーズ「BizRobo!」×MAIA「RPA女子」ダウンロード後すぐ使える中堅・中小企業向け新サービスRPA女子が開発を担うRPAロボパーツ集「BizRobo!マーケット」

RPAテクノロジーズ「BizRobo!」×MAIA「RPA女子」ダウンロード後すぐ使…

7割の経理・財務部門関係者が経理部門に「変化が求められている」と回答!

7割の経理・財務部門関係者が経理部門に「変化が求められている」と回…