ログイン

共有する

京葉銀行、RPAの試用開始

株式会社京葉銀行は、働き方改革の一環として生産性の高い業務運営体制の構築を目指し、株式会社NTTデータビジネスブレインズと連携し、RPAソフトウェアを使用した業務効率化に係る試行を開始する。 効率化により創出された時間を顧客との接点拡大に充てていくとともに、利便性の高い金融サービスの提供を行う。

■試行の概要
試行期間    :2018年1月18日(木)~2018年5月末
使用ソフトウェア:NTTデータ「WinActor」等
試行対象業務  :本部各部署で行っている集中業務、集計業務等       
           ※先行試行にて抽出した本部自動化対象業務(約140業務)
期待される効果 :簡易かつ低コストでの業務プロセスの自動化  
         定型業務処理時間の30~70%の削減
         人為的ミスの削減による業務品質の向上

今回の試行の結果を踏まえ、実環境におけるロボットの適合性や有効性を十分に検証したうえで、2018年6月以降の本格導入に向けて検討を進める。

引用元:株式会社 京葉銀行 プレスリリース詳細へ

2018/1/15データ提供 株式会社 京葉銀行

この記事にコメント

関連記事

第3回HRテクノロジー大賞で日本データビジョンが提供する「TAIS(Talent Acquisition Intelligence Service )」が採用サービス部門優秀賞を受賞

第3回HRテクノロジー大賞で日本データビジョンが提供する「TAIS(Talent Acquisition Intelligence Service )」が採用サービス部門優秀賞を受賞

TIS、RPA製品「UiPath」のゴールドパートナーに認定

TIS、RPA製品「UiPath」のゴールドパートナーに認定

【IoT×RPA】アジアクエストが RPAコンサルティングサービスを提供開始

【IoT×RPA】アジアクエストが RPAコンサルティングサービスを提供開始

レオパレス21、業務の自動化・効率化を行うRPAソリューションの導入開始

レオパレス21、業務の自動化・効率化を行うRPAソリューションの導入開始

国内初のクラウドRPA「BizteX cobit」サービス開始1周年

国内初のクラウドRPA「BizteX cobit」サービス開始1周年

RPA活用の先へ。デジタルレイバーとの協働によるWork Life Integrationを体験するイベント『BizRobo! LAND 2018』開催

RPA活用の先へ。デジタルレイバーとの協働によるWork Life Integrationを体験するイベント『BizRobo! LAND 2018』開催

ディープラーニング技術の活用によるOCRエンジンを開発 非定型の帳票からデータ抽出を可能にしRPAとの接続で企業の圧倒的な生産性向上を実現

ディープラーニング技術の活用によるOCRエンジンを開発 非定型の帳票からデータ抽出を可能にしRPAとの接続で企業の圧倒的な生産性向上を実現

「BizRobo! ユーザーコミュニティ」発足『第1回BizRobo! CAMP!!』開催

「BizRobo! ユーザーコミュニティ」発足『第1回BizRobo! CAMP!!』開催