ログイン

共有する

「Autoブラウザ名人」導入で年間3400万円のコスト削減へ

ユーザックシステム株式会社は、ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社にRPAツール「Autoブラウザ名人」を導入した。


同社は「Autoブラウザ名人」を社内手続き業務のデジタル化・自動化に利用中である。また、信用情報照会業務での利用も予定しており、「年間3400万円のコスト削減効果(同社担当者)」を見込んでいる。

Autoブラウザ名人は、2004年から提供しているブラウザやWindows操作を自動化するツールで、メール操作や添付ファイルのやりとりを自動化するAutoメール名人を含めると、これまでに当社は600社以上のRPAの導入を支援してきている。

・ソフトバンク・ペイメント・サービスの事例詳細はこちら
・RPAの導入前に知っておきたい、ソフトウェアや事例の情報はこちら

Autoブラウザ名人とは
2004年から販売しているブラウザ操作を自動化するソフトである。取引先Webサイトからの受注データPOSデータのダウンロード、納期回答や出荷報告データのアップロード、自社システムへのデータ入力など、これまでシステム化が難しかったさまざまな業務を自動化することができる。Autoブラウザ名人(開発版)のライセンスは、年間120,000円(税別)より。

引用元:PRTIMES プレスリリース詳細へ

■ユーザックシステム株式会社について
1971年創業。経済産業省登録SI業者である。中小企業の基幹システムから大企業の物流、EDIシステム、Webシステムなどの業務システムの開発、RPAソリューションの開発、スマホ用アプリやクラウドサービスを開発。マイクロソフト認定ゴールドパートナー。

2017/12/データ提供 PRTIMES

この記事にコメント

関連記事

RPAクラウドサービス「BizRobo! DX Cloud」提供開始

RPAクラウドサービス「BizRobo! DX Cloud」提供開始

ハートコア、業務自動化をサポートする「ロボ派遣」の提供開始

ハートコア、業務自動化をサポートする「ロボ派遣」の提供開始

基幹業務自動化RPAサービス「GRANDIT ロボットオプション」販売開始

基幹業務自動化RPAサービス「GRANDIT ロボットオプション」販売開始

経営課題解決ソリューション「RoboRoid®-Data Intelligence」提供開始

経営課題解決ソリューション「RoboRoid®-Data Intelligence」提供開始

ヒューマンリソシア、派遣スタッフ向けRPAトレーニングを開始

ヒューマンリソシア、派遣スタッフ向けRPAトレーニングを開始

「BizteX cobit」最大50万円の補助を受けられる、IT導入補助金対象に認定

「BizteX cobit」最大50万円の補助を受けられる、IT導入補助金対象に認定

ブレインパッド、テクノプロ・ホールディングス、RPA「ブレインロボ」を導入

ブレインパッド、テクノプロ・ホールディングス、RPA「ブレインロボ」を導入

インフォコム、「紙帳票の自動取込」を実現

インフォコム、「紙帳票の自動取込」を実現