共有する

山形銀行 生産性向上等を目的にRPAを試行導入

株式会社山形銀行は、株式会社エヌ・ティ・ティ・データ東北と連携し、業務の生産性向上等を目的としたRPAの試行導入を行うことを発表した。 この取り組みを通じて、生産性向上と抜本的な事務の見直しを図り、さらなる経営の効率化を目指していく。 ■試行導入の内容試行期間         :2017年12月11日(月)~2018年2月中旬RPAソフトウェア     :NTTデータ「WinActor(ウインアクター)」試行対象業務       :本部で行っている預金・貸出金残高などの定型集計業務 計4業務試行後の展開について : 本試行により効果や適合性の検証を行い、2018年4月からの全行展開を目指し、  […]

ログインして続きを読む

ユーザー情報確認

お客様の情報をご確認ください

会社名/団体名必須
部署必須
役職必須
必須
必須
電話番号必須
メールアドレス必須

表示ユーザ情報確認

ここで登録された表示名、所属はサイト上で表示されるようになります。
登録いただいた情報は後から変更することも可能です。

表示名必須
所属
所属を表示させない

関連記事