ログイン

共有する

横浜銀行が900業務を棚卸 住宅ローン業務などRPAを適用

日本IBMは、株式会社横浜銀行が、2017年11月1日から開始したRPAの導入にあたり、対象業務の棚卸や選定、技術検証を支援し、ロボットの開発を開始した。

RPAは、さまざまなシステムやツールを使って手作業で行っていた定型的な作業を、ソフトウェア・ロボットに代替させて自動化する取り組みである。従来のシステムに大幅な変更を加えることなく導入でき、ITを活用した働き方改革や業務改革として関心が高まっている。

RPAは、業務の棚卸を広く行い全体最適を検討することが重要であり、これにより、効果の最大化と投資の最小化を実現できます。そのため、横浜銀行は日本IBMの支援により、本部全体で約900業務の棚卸を行い、その中から大きな効果が見込まれる業務を選定した。

今回、RPAを導入する業務は、住宅ローン業務や、事務センター業務、インターネットバンキングのモニタリング業務などであり、順次対象業務を拡大していく。また、業務のプロセス全体で自動化できる範囲を大きくし、類似業務がある場合にはロボットの共通化を図る。

引用元:日本アイ・ビー・エム株式会社 プレスリリース詳細へ

2017/11/30データ提供 日本アイ・ビー・エム株式会社

ユーザー情報確認

お客様の情報をご確認ください

会社名/団体名必須
部署必須
役職必須
必須
必須
電話番号必須
メールアドレス必須

表示ユーザ情報確認

ここで登録された表示名、所属はサイト上で表示されるようになります。
登録いただいた情報は後から変更することも可能です。

表示名必須
所属
所属を表示させない

関連記事

総来場者数1,032人、全14社講演満席御礼、17社ブース出展 RPA DIGITAL WORLD名古屋で初開催! 「RPA DIGITAL WORLD 2019 in Nagoya」

総来場者数1,032人、全14社講演満席御礼、17社ブース出展 RPA DIGITA…

EduLab、RPA領域でブレインパッドと協業 AI-OCR×RPAで働き方改革を促進

EduLab、RPA領域でブレインパッドと協業 AI-OCR×RPAで働き方改革を促進

新規顧客の獲得を効率化!対話型接客ツール『qualva』 × リピート通販専用ECカートシステム『リピスト』「qualva payment」販売開始

新規顧客の獲得を効率化!対話型接客ツール『qualva』 × リピート通販…

オートメーション・エニウェア、RPAボット開発者向けマーケットプレイス「Bot Store」を「デジタルワーカー」として展開

オートメーション・エニウェア、RPAボット開発者向けマーケットプレイ…

世界21か国/3万人を超えるサービス提供基盤でRPA・AIなどのデジタル活用サービスを拡大

世界21か国/3万人を超えるサービス提供基盤でRPA・AIなどのデジタル…

RPAテクノロジーズ「BizRobo! BasicRobo」×Sharing Innovations BizRobo!パートナー契約を締結

RPAテクノロジーズ「BizRobo! BasicRobo」×Sharing Innovations BizR…

クラウドRPA「BizteX cobit(ビズテックス コビット)」サービス開始1年半で、作成ロボット数が10,000を突破

クラウドRPA「BizteX cobit(ビズテックス コビット)」サービス開始…

パーソルテクノロジースタッフエンジニア キャリア支援プロジェクト 第7弾独自開発AIによるエンジニアと企業のマッチングを開始

パーソルテクノロジースタッフエンジニア キャリア支援プロジェクト …