共有する

横浜銀行が900業務を棚卸 住宅ローン業務などRPAを適用

日本IBMは、株式会社横浜銀行が、2017年11月1日から開始したRPAの導入にあたり、対象業務の棚卸や選定、技術検証を支援し、ロボットの開発を開始した。 RPAは、さまざまなシステムやツールを使って手作業で行っていた定型的な作業を、ソフトウェア・ロボットに代替させて自動化する取り組みである。従来のシステムに大幅な変更を加えることなく導入でき、ITを活用した働き方改革や業務改革として関心が高まっている。 RPAは、業務の棚卸を広く行い全体最適を検討することが重要であり、これにより、効果の最大化と投資の最小化を実現できます。そのため、横浜銀行は日本IBMの支援により、本部全体で約900業務の棚卸 […]

ログインして続きを読む

ユーザー情報確認

お客様の情報をご確認ください

会社名/団体名必須
部署必須
役職必須
必須
必須
電話番号必須
メールアドレス必須

表示ユーザ情報確認

ここで登録された表示名、所属はサイト上で表示されるようになります。
登録いただいた情報は後から変更することも可能です。

表示名必須
所属
所属を表示させない

関連記事