ログイン

共有する

三井住友FGと三井住友銀行、RPA活用で200業務、40万時間の業務量削減

株式会社三井住友フィナンシャルグループおよび株式会社三井住友銀行は、2017年4月に「業務改革室」を設置し、生産性の向上、効率化の推進に積極的に取り組んでいるが、その実現をサポートする有力なツールの一つであるRPAの活用状況について報告した。

■背景
SMFG では、今年度からスタートした中期経営計画において、新しいテクノロジー活用やグループベースでのインフラ共有化等による、生産性の向上、効率化の推進に取り組んでおり、2019年度末までの3ヵ年で500億円、中期的には1,000 億円のコスト削減を目指している。その実現に向けて、2017年4月にグループ全体の「生産性向上」「業務効率化」「コストコントロール」を推進する部署として「業務改革室」を設置し、重点施策の一つとして、RPAを活用した抜本的な業務改革に取り組んでいる。

■RPA の導入概要
RPAの導入にあたっては、まず、SMBC のすべての本部部署を対象に業務の可視化を実施し、無駄な業務の廃止、重複する業務の集約を進めるとともに、その他残存する業務のうちRPAで代替可能な業務については業務プロセスをRPAに適合するように見直した上で、RPAによる自動化を実施している。これまでにRPAによる自動化で約200業務、40万時間(開発着手分を含むと約 65 万時間)の業務量削減を実現しており、今年度末迄には 100万時間、3年以内に300万時間(約1,500人分の業務量)以上の業務削減を実現し、人員余力を捻出する計画としている。今後、業務の集約や高度化を企図した組織改編等も検討し、更なる人員余力の捻出にも取り組んでいく。
RPAの製品については、従業員自らがRPAを簡単に開発出来るデスクトップ型RPAと、24時間365日、大規模処理が可能なサーバー型 RPA を共存させ、高いユーザビリティとスケーラビリティを実現できる UiPath 社の製品を採用している。
また、この取り組みにおいては、パートナー各社との共同 CoE 方式(※2)を採用し、最先端のノウハウをスピーディに確立し、高い品質の開発・運営管理体制の構築を実現している。なお、現在、パートナー各社の知見を集約し、開発手法の標準化、ガバナンスコントロール、セキュリティ対策等の更なる強化にも取り組んでいる。

<主な RPA 導入事例>
・規制強化等により、今後、業務負担の増加が予想されるコンプライアンス・リスク関連業務
 (「疑わしい取引届け出」、「内部損失検証・計測」等)
・営業力・企画力の強化に必要となる情報収集業務(「休日、夜間を利用した業界情報やお客さまの
 取引情報等の収集」等)
・営業店支援業務(「お客さま宛運用報告資料」、「住宅ローンチラシ」作成等)
・「預金・為替・融資業務」等の事務センターにおける大量の定型業務
・その他、高頻度の本部定型業務(「各種計数報告」、「各種支払・申請事務」等)

■今後の展開
これまでSMBCを中心に蓄積してきたRPA導入ノウハウ等のナレッジをグループのIT 展開を担う株式会社日本総合研究所を通じて、グループ全体に展開するとともに、従業員自らが積極的にRPAを活用し、自らの生産性を向上できるよう、研修体制等の強化も進めて参ります。また、RPAにより3年以内に捻出する、300万時間(約1,500人分の業務量)の余力については、「付加価値業務の拡大(提案品質向上等の営業力や本部企画力の強化)」、「働き方改革の推進(労働時間の適正化)」「人員配置の最適化(人員減少への対応力強化)」等に活用することにより、グループベースで圧倒的な生産性向上、強靭なコスト体質を実現していく。

注釈
(※2)CoE(Center of Excellence):社内外の専門知識を結集し、シナジーを発揮し短期間で高品質の成果を出す組織。

データ引用元:株式会社三井住友フィナンシャルグループ プレスリリース詳細へ

2017/11/13データ提供 株式会社三井住友フィナンシャルグループ

ユーザー情報確認

お客様の情報をご確認ください

会社名/団体名必須
部署必須
役職必須
必須
必須
電話番号必須
メールアドレス必須

表示ユーザ情報確認

ここで登録された表示名、所属はサイト上で表示されるようになります。
登録いただいた情報は後から変更することも可能です。

表示名必須
所属
所属を表示させない

関連記事

TIS、AI-OCR「Tegaki」を使った業務デジタル化ソリューションを展開

TIS、AI-OCR「Tegaki」を使った業務デジタル化ソリューションを展開

人工知能スタートアップのシナモン、AI-OCRを活用した「Flax Scanner受発注業務効率化サービス」を発表

人工知能スタートアップのシナモン、AI-OCRを活用した「Flax Scanner…

日本初!「AIアバター接客×EC連携インタラクティブサイネージ」による狭小デジタルストアの実証実験を開始 – UsideUがNTTデータと連携

日本初!「AIアバター接客×EC連携インタラクティブサイネージ」による…

業務支援プラットフォーム「G.A.T.E」~ワタミでの実証実験を開始~ネット広告配信の効果検証へ

業務支援プラットフォーム「G.A.T.E」~ワタミでの実証実験を開始~ネ…

ビズリーチ、RPAソフト「UiPath」を3部署15業務に導入、全社へと拡大

ビズリーチ、RPAソフト「UiPath」を3部署15業務に導入、全社へと拡大

RPAの導入効果を可視化する管理ツール「RPA Conductor」、UiPath向けにISIDが開発

RPAの導入効果を可視化する管理ツール「RPA Conductor」、UiPath向け…

ヒューマンリソシア 税金に関する質問にチャットが回答する「UTAXボット」を浦安市に導入

ヒューマンリソシア 税金に関する質問にチャットが回答する「UTAXボ…

ショーケース・ティービーが、Googleスプレッドシートを使った業務自動化サポートを提案

ショーケース・ティービーが、Googleスプレッドシートを使った業務自…