ログイン

共有する

SCSK、クラウドサービス「CELF」にRPAエンジン搭載

SCSK株式会社は、自社製品として提供するエンドユーザ向けWebアプリ作成・運用のクラウドサービス「CELF(セルフ)」にRPAエンジンを搭載し、企業向けに「業務効率化/働き方改革ソリューション」として2018年4月から提供開始することを発表した。

昨今、多くの企業・自治体が「働き方改革」を進めていく中で、仕事のやり方・進め方を改善する以外に、ICTツールの導入による現場業務やデスクワークの効率化が求められてきている。その1つの解決策として期待されるRPAの導入・検証が進んでいるが、現場での業務が整理されていないことやデータが一元管理されていないこともあり、RPA導入に多くの時間とコストが発生している。

「CELF」の基本コンセプトは、現場業務の整理とともにシステム化による個別業務の最適化を行うものであり、RPAを導入するための下地の役割を担っている。そこで、さらなる効率化・自動化を目的に、「CELF」にRPAエンジンを搭載することとした。

「CELF」RPAエンジンの概要
「CELF」のWebアプリ作成機能とRPAエンジンを融合した業務効率化ツールである。一般的なRPAエンジンは数百万円~数千万円と非常に高価であるため、大幅な効率化が期待できる分野での適用が進んでいるが、「CELF」のRPAエンジンは、多くのエンドユーザの個別業務/デスクワークを最適化する「大衆普及型RPA」を目指している。また、「CELF」の基本コンセプトである「エンドユーザでも開発・保守ができる」をもとに、ITに関する専門知識がなくても「自分の業務を自分でカイゼンできる」ツールを目指している。

今後は、2018年2月より、「CELF」をすでに導入しているお客様を対象としたβ版を提供し、実験・検証を踏まえ、2018年4月の製品提供開始を目指す。

引用元:SCSK株式会社 プレスリリース詳細へ

【本件に関する問い合わせ先】
・製品・サービスに関して
 SCSK株式会社 流通システム第一事業本部 システム第三部 Curlプロダクト課
 TEL:03-5166-1715 Mmail:celf_sales@scsk.jp

・報道に関して
 SCSK株式会社 広報部 後藤
 TEL:03-5166-1150

2017/11/7データ提供 SCSK株式会社

この記事にコメント

関連記事

RPAクラウドサービス「BizRobo! DX Cloud」提供開始

RPAクラウドサービス「BizRobo! DX Cloud」提供開始

ハートコア、業務自動化をサポートする「ロボ派遣」の提供開始

ハートコア、業務自動化をサポートする「ロボ派遣」の提供開始

基幹業務自動化RPAサービス「GRANDIT ロボットオプション」販売開始

基幹業務自動化RPAサービス「GRANDIT ロボットオプション」販売開始

経営課題解決ソリューション「RoboRoid®-Data Intelligence」提供開始

経営課題解決ソリューション「RoboRoid®-Data Intelligence」提供開始

ヒューマンリソシア、派遣スタッフ向けRPAトレーニングを開始

ヒューマンリソシア、派遣スタッフ向けRPAトレーニングを開始

「BizteX cobit」最大50万円の補助を受けられる、IT導入補助金対象に認定

「BizteX cobit」最大50万円の補助を受けられる、IT導入補助金対象に認定

ブレインパッド、テクノプロ・ホールディングス、RPA「ブレインロボ」を導入

ブレインパッド、テクノプロ・ホールディングス、RPA「ブレインロボ」を導入

インフォコム、「紙帳票の自動取込」を実現

インフォコム、「紙帳票の自動取込」を実現