ログイン

無料登録

ROBOT PAYMENT×FCEプロセス&テクノロジーが協業

「請求管理ロボ」を開発・運営する株式会社ROBOT PAYMENTは、純国産RPA「Robo-Pat(ロボパット)」を提供する株式会社FCEプロセス&テクノロジーと協業し、従量課金計算から請求管理、会計ソフトへの入力までのプロセスをノンプログラミングで自動化できるRPAソリューションの連携サービスを提供開始した。

本パッケージは純国産RPA「Robo-Pat(ロボパット)」と請求業務特化型RPA「請求管理ロボ」の連携サービスです。従来の請求管理サービスがカバーできなかった複雑な料金体系の従量課金計算や会計ソフトへの入力を「Robo-Pat(ロボパット)」が代行。「請求管理ロボ」で販売管理から会計までの流れでアナログの余地が一切ない理想的な運用フローを構築できる。

ROBOT PAYMENT社は、これまで業務の自動化を推進し、企業の生産性向上に取り組んできた。一方、基幹システムや会計ソフトなどシステム間でのデータ連携において、一部の業務(料金計算、会計ソフトへの入力など)で手作業が発生し、完全な自動化が実現できないことがボトルネックとなっていた。この度、純国産RPA「Robo-Pat」によってデータ作成部分を代行する請求管理パッケージの提供を通じて、人手不足の解消に貢献したいと考えている。

ROBOT PAYMENT 提供サービス
請求管理ロボ 詳しくはこちら
インターネット決済代行サービス 詳しくはこちら

引用元:PRTIMES プレスリリース詳細へ

■株式会社ROBOT PAYMENTについて
社名     :株式会社ROBOT PAYMENT
所在地    :東京都渋谷区神宮前6-19-20 第15荒井ビル4F
設立     :2000年10月
資本金    :121百万円
代表取締役社長:清久 健也
URL     :https://www.cloudpayment.co.jp/

【本件に関する問い合わせ先】
・株式会社ROBOT PAYMENT
 TEL:03-5469-5784 FAX:03-5469-5781 Mail:sales@cloudpayment.co.jp

2017/11/2データ提供 PRTIMES

この記事にコメント

ログインしてすべてのコメントを見る
無料会員登録する

よく読まれている記事

人工知能時代に人間が生み出せる価値とは ホロス未来会議2050発起人・服部桂氏に聞く

人工知能時代に人間が生み出せる価値とは ホロス未来会議2050発起人・服部桂氏に聞く

「RPAは収益を生み出すエンジン」 住友林業情報システムのRPA活用方法とは

「RPAは収益を生み出すエンジン」 住友林業情報システムのRPA活用方法とは

ロボットとの協働を前提とした組織形成が重要 元人工知能学会会長・松原仁氏に聞く

ロボットとの協働を前提とした組織形成が重要 元人工知能学会会長・松原仁氏に聞く

「人口7,000万人の日本」が見出すAIとの協働モデル   元Google本社副社長・村上憲郎氏に聞く 【後編】

「人口7,000万人の日本」が見出すAIとの協働モデル   元Google本社副社長・村上憲郎氏に聞く 【後編】

“働く義務”から“働く権利”へ 元Google本社副社長・村上憲郎氏に聞く 【前編】

“働く義務”から“働く権利”へ 元Google本社副社長・村上憲郎氏に聞く 【前編】

RPA推進に今必要なのは「プロセスアナリスト 」

RPA推進に今必要なのは「プロセスアナリスト 」

銀行窓販の事務を支える「ロボ美ちゃん」―日本生命のRPA

銀行窓販の事務を支える「ロボ美ちゃん」―日本生命のRPA

ソフトバンクが目指すAI×RPAを活用した未来の働き方

ソフトバンクが目指すAI×RPAを活用した未来の働き方