ログイン

共有する

南都銀行、業務の生産性向上に向けRPAを本格導入

株式会社南都銀行は、2017年7月よりRPAの業務への適合性を確認するため実証実験を行なってきた結果、業務の自動化による「生産性の向上とコスト削減」・「人的ミスの削減による業務品質向上」のため、日本電気株式会社が提供するRPAソフトウェア「NEC Software Robot Solution」を導入することにした。

定型的な繰り返し作業を担うRPAの導入により、先ずは事務集中部門を中心に本部業務の削減を図っていく。
今後もRPAの適用範囲を他部門にも拡大し、抜本的な業務効率化を目指していく。

・導入目的:業務の自動化による「生産性の向上とコスト削減」
      「人的ミスの削減による業務品質の向上」
・導入時期:2017年10月より

引用元:株式会社南都銀行 プレスリリース詳細へ

【本件に関する問い合わせ先】
・株式会社南都銀行 経営企画部 阿部、北江、田守
 TEL:0742-27-1552

2017/10/13データ提供 株式会社南都銀行

この記事にコメント

関連記事

RPAテクノロジーズ、名古屋支社開設

RPAテクノロジーズ、名古屋支社開設

RPAソリューション「Autoジョブ名人」新発売 ーWindowsアプリに対応ー

RPAソリューション「Autoジョブ名人」新発売 ーWindowsアプリに対応ー

富士通、「ACTIBRIDGE」により次世代のワークスタイルを実現

富士通、「ACTIBRIDGE」により次世代のワークスタイルを実現

ヒューマンホールディングス、RPAを全社へ導入

ヒューマンホールディングス、RPAを全社へ導入

株式会社2.1、宮崎市に日本初の「RPAマニュアルセンター」を設置

株式会社2.1、宮崎市に日本初の「RPAマニュアルセンター」を設置

RPAテクノロジーズとイージェーワークスが「Blue Prism」のサブリセラー契約を締結

RPAテクノロジーズとイージェーワークスが「Blue Prism」のサブリセラー契約を締結

RPA診断改修サービス「ROBOPIT!」の提供を開始

RPA診断改修サービス「ROBOPIT!」の提供を開始

「RPA Robo-Pat」ユーザインタフェースの大幅リニューアル

「RPA Robo-Pat」ユーザインタフェースの大幅リニューアル