• TOP
  • RSS
  • 「Withコロナ時代における心の健康調査」が発表

共有する

「Withコロナ時代における心の健康調査」が発表

SOELU株式会社が、Withコロナ時代における心の健康調査を実施。調査結果を受け、より多くの人のセルフケアをサポートできるよう、SOELU(ソエル)内の睡眠改善・メンタルヘルスケアを目的としたプログラムを一部無料開放すると発表した。

■アンケート項目

1.「新型コロナウイルスの流行による精神的な負担やストレスを感じますか?」
2.「緊急事態宣言〜現在までで、ご自身のメンタルヘルスに影響を与えていると感じるものを選択してください。」
3.「精神的な負担やストレスにより、日常生活に影響が出てしまった経験がございましたらお聞かせください。」
4.「精神的な負担やストレスを緩和するに当たって効果が得られたものがありましたらご選択ください。」
5.「ヨガを実践することで精神的に良い変化を感じた経験はありますか?」
6.「(5.で「ある」とご回答くださった方へ)具体的にどのような変化があったかお聞かせください。」
7.「緊急事態宣言〜現在において、自宅でヨガやピラティスを実践してよかったと思うことがあれば教えてください。」

■有効回答数

958件(7月~8月実施)

■92.6%がウイルス流行・外出自粛にあたり精神的負担・ストレスを感じている。

「1. 新型コロナウイルスの流行による精神的な負担やストレスを感じますか?」の回答に対して92.6%が「YES」と回答。
プレスリリース (13454)

via プレスリリース
プレスリリース (13455)

via プレスリリース
「2.緊急事態宣言〜現在までで、ご自身のメンタルヘルスに影響を与えていると感じるものを選択してください。」に対し、最も多かった回答は75.6%「行きたいところに行けないストレス」。ウイルス感染への不安は根底にありつつも、自由に外出がしづらいことや、外出時のマスク着用、手洗いうがい・消毒など、これまで以上に気を使わなければならない状況が長期化していることで、慢性的なストレスになっていると考えられる。

■精神的負担・ストレスを感じていると回答した人のうち、98.1%が「日常生活に影響を及ぼしている」と回答。

「3.精神的な負担やストレスにより、日常生活に影響が出てしまった経験がございましたらお聞かせください。」に対し、98.1%が睡眠や食事をはじめとした日常生活に影響が出ていると回答。
プレスリリース (13459)

via プレスリリース
44.5%と最も回答の多かった「熟睡できない・睡眠不足」は、慢性的なストレスや不安により脳が休まりづらいことが、睡眠の質低下につながっている一つの原因として考えられるという。また、28.3%と2番目に多かった「過食・食欲減退」は、ストレスによる自律神経の乱れが起因している可能性が高く、11.9%で3位だった「PMS悪化・生理不順」は、精神的負担によりホルモンバランスが崩れることが影響していると考えられるとのことだ。

「その他」選択者のうち、回答者の37.0%が「イライラ」「無気力」といった精神的な症状を回答。中には、「イライラしてつい子供や家族に当たってしまい、それでまた落ち込む」などといった悪循環を感じている人もいる。また、「帯状疱疹ができた」「うつ病が悪化した」「お酒の量が増えた」という具体的な心身の変化に関する意見も見受けられた。

■92.7%の人がヨガを実践することが精神的によかったと回答。効果のあったストレスマネジメントの中で「運動や趣味に没頭する時間」が鍵に

「5. ヨガを実践することで精神的にいい変化を感じた経験はありますか?」に対し、92.7%が「YES」と回答。また、「4.精神的な負担やストレスを緩和するに当たって効果が得られたものがありましたらお答えください。」に対して、94.6%が「ヨガ・ストレッチ」がストレス緩和に効果的だったと回答。

「その他」(15.8%)のうち「ウォーキング・ジョギング」といった3密を避けた屋外での運動を挙げている人が11%、「人と話すこと(オンライン含む)」が9%。他にも料理やお菓子作り、語学学習といった家事や趣味に没頭することでストレスが発散されているという意見もあった。

ウイルス流行の長期化で、SNSや情報番組で無意識のうちに心が疲弊しているからこそ、自分自身に集中するヨガや没頭できる趣味が精神衛生を整える助けになるのかもしれない。

プレスリリース (13463)

via プレスリリース
日本では特に「ヨガはダイエット」というイメージが先行しているが、「7.ヨガを実践することで精神的に良い変化を感じた経験はありますか?』という質問に対し、精神的に良い変化を実感できたという回答が90%以上。「その他」の意見としては、「睡眠の質が上がった」「寝つきがよくなった」と回答している人が14.8%、「気持ちの切り替え・気分転換ができるようになった」と回答している人が9.8%。

■「運動不足解消」だけでなく、ライブレッスンであることの付加価値を感じている人が半数以上。

「7..緊急事態宣言〜現在において、自宅でヨガやピラティスを実践してよかったと思うことがあれば教えてください。」という質問に対し、運動やヨガの身体的な効果以外に半数以上がライブレッスンならではのメリットを回答。
プレスリリース (13467)

via プレスリリース
33.3%と最も多かった「気持ちが前向きになった」という内容については、ヨガを実践すること自体による影響だけでなく、決められた時間に受講することで生活にメリハリがつくことや気持ちの切り替えといったライブレッスン(リアルタイム)の制限がポジティブな影響をもたらしているという内容が目立った。

21.7%が「人との繋がりや自宅でできることの安心感」に関する回答をしており、外出自粛期間中、家族以外とコミュニケーションをとる時間として、インストラクターからのポジティブな声かけや笑顔に安心したという意見が多くあった。また、感染の心配をせずにマスクを外して運動ができるということへの安心感もライブレッスンならではの価値として感じているという。

元のページを表示 ≫

関連する記事

出典元の記事はこちら

関連記事