• TOP
  • ニュース・トレンド
  • UiPath社、セブン銀行のチャットボットとRPAの連携による住所変更手続き無人化の実証実験を支援

共有する

UiPath社、セブン銀行のチャットボットとRPAの連携による住所変更手続き無人化の実証実験を支援

UiPathUiPath

UiPath株式会社は、株式会社セブン銀行が実施する、チャットボットとRPAの連携による住所変更手続き無人化の実証実験を支援したことを発表する。

セブン銀行は、モビルス株式会社のチャットシステム「mobiAgent」と、今年5月より販売を開始したUiPath社の自社クラウドサービスでRPAプラットフォームを提供する「UiPath Automation Cloud」の管理機能であるクラウド版Orchestratorを連携し、実証実験を行っている。今回構築した自動化の仕組みでは、顧客との氏名、連絡先等に関するやり取りがチャットボットで行われ、その情報がUiPathによって顧客対応や勘定系の業務システムと連携し、本人確認から住所変更手続きまですべてオペレーターを介さず自動で行われる。

セブン銀行では、AI(人工知能)を活用したチャットボットによるお問い合わせ窓口はWebサイト上にすでに開設していたが、住所変更手続きに関しては、主に対応時間に制限のあるテレホンセンターのオペレーターとのやり取り、または本人確認としてIDとパスワードの入力が必要なダイレクトバンキングでのオンライン手続きが必要だった。今回、チャットボットとRPAの連携により、本人確認や住所変更登録作業まで自動化を行い、オペレーター対応時間外であっても24時間365日、手軽に住所変更手続きを完結できるようになる。また、取り扱う情報は全て暗号化されているためセキュリティも確保している。

実証実験は、2020年8月17日から開始しており、期間は約1カ月を予定しているとのこと。

提供元:UiPath株式会社 プレスリリース詳細

ユーザー情報確認

お客様の情報をご確認ください

会社名/団体名必須
部署必須
役職必須
必須
必須
電話番号必須
メールアドレス必須

表示ユーザ情報確認

ここで登録された表示名、所属はサイト上で表示されるようになります。
登録いただいた情報は後から変更することも可能です。

表示名必須
所属
所属を表示させない

関連記事