ログイン

共有する

デロイト トーマツ コンサルティングRPA導入サービスを本格展開

デロイト トーマツ コンサルティング合同会社は、2017年8月3日、間接部門の生産性向上と人材の効果的活用の手段として注目されるRPAの導入サービスを本格的に展開すると発表した。

RPAとは工場でロボットが組立やパッケージングをするように、例えば人事、経理財務、調達、営業事務などの業務領域で、ヒトによる処理行動と全く同様に各種アプリケーションを操作することができるソフトウェアのことで、いわばソフトウェアを動かすソフトウェアのことである。

短期間、低コストで導入できる点が最大の特徴で、大規模なシステム導入やプログラムの修正・変更を必要とせず、既に企業で使われているERPやメールソフト、表計算ソフトなどをそのままに、従来ヒトが手作業によって行っていた入力やデータ連携の多くを自動化する。

従来、定型業務については海外移転(オフショア)におけるシェアードサービスセンター(SSC)導入などによりコスト削減が図られてきたが、RPAではそれ以上のコスト削減が期待され、その効果は運用コストだけで20%以上にのぼると試算されている。また、ロボット化(ロボティクス)ならではの「品質の安定性」「処理の正確性」「フロー変更などへの対応の柔軟性」「マルチファンクション」「24時間対応」といった特徴から、コスト面以外の導入効果も認められる。

サービス展開に先立って、DTCではバックオフィスの一部業務で導入・実証し、短期間に担当者の業務工数削減の効果を得た。現在も適用範囲の拡大を行っており、より効果的な活用で導入効果を更に高めていくほか、今回の実証結果とデロイトグローバルでの広範な導入事例を基に、顧客へのサービス提供を本格化させる。

ーデロイト トーマツ コンサルティングにおけるRPA導入事例
自社のバックオフィスにおいて行っているプロジェクト案件の受注~契約管理業務にRPAを導入した。当該業務はルールに基づいて繰り返す業務で、具体的には図に示す5つの業務プロセスをロボットで完全に代替した。基幹システムなどの改修を伴うことなく、8週間で導入が完了し、周辺の業務プロセスの削減効果と合わせると、全体の2割超のコスト削減効果があると評価されている。

デロイトが提供するRPA導入サービスについての詳細はこちら

引用元:デロイト トーマツ コンサルティング合同会社 プレスリリース詳細へ

【本件に関する問い合わせ先】
・デロイト トーマツ コンサルティング合同会社
 マーケティング&コミュニケーション 高橋、真木
 TEL:03-5220-8600 Mail:DTC_PR@tohmatsu.co.jp

2017/8/3データ提供 デロイト トーマツ コンサルティング合同会社

この記事にコメント

関連記事

RPAクラウドサービス「BizRobo! DX Cloud」提供開始

RPAクラウドサービス「BizRobo! DX Cloud」提供開始

ハートコア、業務自動化をサポートする「ロボ派遣」の提供開始

ハートコア、業務自動化をサポートする「ロボ派遣」の提供開始

基幹業務自動化RPAサービス「GRANDIT ロボットオプション」販売開始

基幹業務自動化RPAサービス「GRANDIT ロボットオプション」販売開始

経営課題解決ソリューション「RoboRoid®-Data Intelligence」提供開始

経営課題解決ソリューション「RoboRoid®-Data Intelligence」提供開始

ヒューマンリソシア、派遣スタッフ向けRPAトレーニングを開始

ヒューマンリソシア、派遣スタッフ向けRPAトレーニングを開始

「BizteX cobit」最大50万円の補助を受けられる、IT導入補助金対象に認定

「BizteX cobit」最大50万円の補助を受けられる、IT導入補助金対象に認定

ブレインパッド、テクノプロ・ホールディングス、RPA「ブレインロボ」を導入

ブレインパッド、テクノプロ・ホールディングス、RPA「ブレインロボ」を導入

インフォコム、「紙帳票の自動取込」を実現

インフォコム、「紙帳票の自動取込」を実現