共有する

ラクス、NTT-ATが「楽楽明細」を利用、年間2,000万円超のコストダウンを見込む

株式会社ラクスは、NTTアドバンステクノロジ株式会社(以下、NTT-AT)に、WEB請求書発行システム「楽楽明細」を提供し、2019年10月から利用が開始された。
また、NTT-ATが提供するRPAツール「WinActor」との連携により、経理業務の効率化を進行し、年間2,000万円超のコストダウンを実現する見込みになったことをお知らせする。

導入事例の詳細

ラクス、NTTAT導入事例詳細

「楽楽明細」採用の背景

NTT-ATでは、請求書の発行、社印の利用申請、郵送手配までの一連の作業を、経理部門の社員が手作業で行っていた。繁忙期には約4,000件/月もの請求処理が必要であり、その業務負荷が課題になっていた。その課題に対し、クラウドシステムによる自動化を検討する中で、「楽楽明細」の郵送代行機能や、NTT-ATが導入した基幹システム(SAP S/4HANA® Cloud)およびRPAツール「WinActor」との高い親和性が評価され、採用に至った。

「楽楽明細」と「WinActor」の導入効果 ~2,000万円超のコストダウンを実現~

NTT-ATでは、「楽楽明細」の導入により、複数のシステムで行っていた押印管理や発行管理などの請求書発行業務の一元化を実現し、また自社内での印刷、郵送手配作業も不要になったことから、大幅な業務効率化に成功している。また、基幹システムから「楽楽明細」への請求データの連携を「WinActor」で自動化することで、ヒューマンエラーや作業の遅延の防止を実現した。
この結果、業務品質を向上させながら、2,000万円超/年のコストダウンが実現する見通しとなった。

提供元:株式会社ラクス プレスリリース詳細

ユーザー情報確認

お客様の情報をご確認ください

会社名/団体名必須
部署必須
役職必須
必須
必須
電話番号必須
メールアドレス必須

表示ユーザ情報確認

ここで登録された表示名、所属はサイト上で表示されるようになります。
登録いただいた情報は後から変更することも可能です。

表示名必須
所属
所属を表示させない

関連記事