• TOP
  • ニュース・トレンド
  • RPAテクノロジーズ「BizRobo!」とAI inside「DX Suite」の連携により 簡易的に利用可能な連携運用ロボット提供開始

共有する

RPAテクノロジーズ「BizRobo!」とAI inside「DX Suite」の連携により 簡易的に利用可能な連携運用ロボット提供開始

RPAテクノロジーズ株式会社は、AI inside株式会社の「DX Suite」とシームレスに連携し、利用できる連携運用ロボットを8月6日より提供開始した。

「DX Suite」×「BizRobo!」連携運用ロボット提供背景

日本国内の少子高齢化に加え、新型コロナウィルスの影響により多くの企業がデジタルを活用した業務プロセス改善を検討せざるを得ない状況にある。RPAテクノロジーズは、これまでデジタルレイバーの活用を支援する中で、紙処理業務に課題を抱える企業から多くの相談をうけ、RPAとOCRの連携部分については毎回個別に開発をしていく必要があり迅速な対応ができない状況にあったとのこと。
このような課題をうけ、即時利用可能な「DX Suite」×「BizRobo!」連携運用ロボットを開発し、提供することが可能となった。本ロボットを利用することにより、導入時に必要な開発コストの省力化が可能となり、より簡単にRPAとAI-OCRを活用した業務効率化が行えるようになるとのこと。

アップロード・OCR結果出力ロボット

「DX Suite」の操作を「BizRobo!」と組み合わせることで自動化。具体的には、「DX Suite」への帳票のアップロード、およびOCR結果をダウンロードする部分は、手動での操作を必要としていた。これを「BizRobo!」と「DX Suite」の間でAPI連携を行うことにより自動的に処理が行えるようになる。これにより「DX Suite」でOCRを導入する際に、本ロボットを使うことで紙業務の効率化がより迅速に行えるようになる。

bizrobo-dxsuite-00

レポーティングロボット

日々の「DX Suite」の運用・管理を「BizRobo!」でサポート。DX Suite の処理量を人の手での管理からロボットによる自動監視に切り替え、想定利用料に対してアラートをかけることができる。

bizrobo-dxsuite-01

顧客環境に特化したロボットを作成したい場合には、上記の2種類のロボットをベースに個別開発も可能となる。

提供元:RPAテクノロジーズ株式会社 プレスリリース詳細

ユーザー情報確認

お客様の情報をご確認ください

会社名/団体名必須
部署必須
役職必須
必須
必須
電話番号必須
メールアドレス必須

表示ユーザ情報確認

ここで登録された表示名、所属はサイト上で表示されるようになります。
登録いただいた情報は後から変更することも可能です。

表示名必須
所属
所属を表示させない

関連記事