共有する

NTT-ATとネットレックス、資産管理業務効率化に向け協業開始

NTT-AT

NTTアドバンステクノロジ株式会社(以下、NTT-AT)と、株式会社ネットレックスは、NTT-ATが開発・提供中のRPAツール「WinActor」と、ネットレックスが提供する物品管理クラウドサービス「Convi.BASE」の連携による資産管理業務の効率化、品質向上に向け、協業を開始した。

協業の背景とねらい

NTT-ATは、「WinActor」を活用し、基幹システムと他サブシステムとのシステム間連携、また既存システムからのデータ移行を6か月間で実施し、基幹システムのクラウド化(SAP S/4 HANA® Cloud Multi-tenant-edition、現:essentials edition、以下S/4HC)を実現した。
また、NTT-ATにおける「Convi.BASE」の導入および「WinActor」を活用した基幹システムとの連携により、資産管理に伴う実稼働時間の大幅な削減や、読み取り端末をスマートデバイス対応にするなど、社内統制上の最重要課題である資産管理業務の効率化を実現した。

NTT-ATとネットレックスは、NTT-ATが実践した『自らのDX(デジタルトランスフォーメーション)』により得た知見を、「WinActor」、「Convi.BASE」のユーザーに提供することを目的に、協業を開始した。

WinActorとConvi.BASEの連携

協業の内容

NTT-ATは、「WinActor」を活用して基幹システム上の資産・備品データと「Convi.BASE」のデータの連携を自動化することにより、導入コストと期間を大幅に短縮するなど、資産管理業務の効率化および品質向上に成功した。
今回、協業活動の第一歩として、こうした知見を活かし「Convi.BASE」の「WinActor」ユーザー向けサンプルシナリオ等を開発中であり、2020年度下半期中に公開を予定しているとのこと。

提供元:NTTアドバンステクノロジ株式会社 プレスリリース詳細

ユーザー情報確認

お客様の情報をご確認ください

会社名/団体名必須
部署必須
役職必須
必須
必須
電話番号必須
メールアドレス必須

表示ユーザ情報確認

ここで登録された表示名、所属はサイト上で表示されるようになります。
登録いただいた情報は後から変更することも可能です。

表示名必須
所属
所属を表示させない

関連記事