共有する

アシロボ、電機機器会社「オンセック」が業務の完全テレワーク化を実現

アシロボ ロゴ

中小企業でも導入できる次世代型RPA「アシロボ」を提供するディヴォートソリューション株式会社は、電機機器の設計・製造及び販売を行う株式会社オンセックがアシロボRPAを活用し、システムの入力作業・受発注業務のデジタル化に成功。月に約100時間の業務時間削減及び、主要拠点業務の完全テレワーク化を実現したとのこと。

月約100時間の業務時間削減!人的ミスがなくなり効率が大幅改善

オンセックは業務のDX推進に向けて、2019年5月からアシロボRPAを導入した。初心者でも使いやすい点や、様々な業務の部分的なRPA化ができる「カスタマイズ」のしやすさを評価しアシロボを採用。主にグループ会社間の帳簿システムの入力をRPA化し、人的ミスを削減したことに加え、処理スピードも大幅に向上、月間約100時間の業務時間削減を実現した。

テレワークの足かせになっていた製造業界に残る紙慣習をRPA化

新型コロナウイルスの流行をきっかけにテレワーク、DX推進が更に求められるようになった。RPA活用領域の拡大も必要となる中で、製造業界に根強く残る紙を利用した受発注取引がいまだに手動で行われおり、オンセックもその例外ではなかった事に着目。約3週間という短期間でRPA化を実現した。

紙習慣をRPA化

株式会社オンセック

アシロボRPAの活用で転勤社員のUターン、ニューノーマルな働き方を実現

オンセックは緊急事態宣言解除後もテレワークを継続、東京本社・大阪支社の規模縮小及び希望者は創業の地である広島へUターンを推奨し、現在は広島オフィスへの通勤とテレワークへ一本化し、あらゆる状況下でも対応できるニューノーマルな働き方を進めている。

これまでの取組みで営業事務的な効率化はほぼ完了し、今後は製造現場等でもDXを進めそれぞれの業務の生産性を向上させていく予定とのこと。

提供元:ディヴォートソリューション株式会社 プレスリリース詳細

ユーザー情報確認

お客様の情報をご確認ください

会社名/団体名必須
部署必須
役職必須
必須
必須
電話番号必須
メールアドレス必須

表示ユーザ情報確認

ここで登録された表示名、所属はサイト上で表示されるようになります。
登録いただいた情報は後から変更することも可能です。

表示名必須
所属
所属を表示させない

関連記事

    None Found