共有する

Peaceful Morning、BizRobo!の導入支援を行うZEPEとRPA事業で業務提携

BizRobo!の導入支援事業を運営する株式会社ZEPEと、オンラインに特化したRPAサポートサービス「Robo Runner(ロボランナー)」を提供するPeaceful Morning株式会社はRPAビジネスにおいて事業提携し、7月6日にRPAツールBizRobo!導入後の開発・保守サポートを完全オンラインで行うパッケージサービス「Robo Runner for BizRobo!」をリリースした。

zepe×Peaceful Morning

事業提携の内容

ZEPEはアウトソーシング事業、スポーツ事業など幅広いサービスを提供する企業であり、BizRobo!の代理店としてRPAライセンスの販売、RPA導入コンサルティングなどのサービスを行っている。

Peaceful Morningは「自動化をオンラインで進める」というコンセプトのもと、RPAツール(WinActor®、UiPath)を導入した企業担当者の設計・開発・保守などの困りごとをオンラインで解決するサービス「Robo Runner」を提供している。合計2,000体以上のロボット開発実績を誇るRobo RunnerサポーターがWebミーティング・チャットを通じて担当者のつまずきをなくす。

この度の業務提携により、ZEPEの強みであるBizRobo!の導入支援ノウハウ、Peaceful Morningの強みであるオンラインでのRPAツールの開発・保守サポートを組み合わせたパッケージサービス「Robo Runner for BizRobo!」を提供することで、BizRobo!導入後の開発・保守サポートをオンラインで提供することが可能になる。

今後、当サービスはZEPEおよび、Peaceful Morningの両社にて、共同による販売、サポート体制の強化および、プロモーション活動を進めていく。

Robo Runner for BizRobo!とは

Robo Runner for BizRobo

キーマンズネットのRPAの導入状況(2019年)調査によると、RPAトライアル時にどのような障壁があったかについて、「RPAロボットの開発スキルを持った人がいない」という回答が全体の61.1%ともっとも多くなっている。
ニューノーマル時代において自動化の重要性が高まる中で、RPAの活用が首都圏だけでなく日本全国に拡がっている。今後、日本全国でRPAによる自動化を進めていくためには、「RPAの開発スキル」が障壁になる可能性が高く、開発スキルをアップさせる取り組みが重要となってくる。
Robo Runner for BizRobo!では2,000体以上のロボット開発実績を誇るRobo RunnerサポーターがBizRobo!の開発・保守をオンラインでサポートする。月額50,000円からのリーズナブルな価格でチャット、Webミーティングを通じた完全オンラインでの伴走支援を行うことで、日本全国のBizRobo!導入企業のサポートをしていくとのこと。

提供元:PRTIMES プレスリリース詳細

ユーザー情報確認

お客様の情報をご確認ください

会社名/団体名必須
部署必須
役職必須
必須
必須
電話番号必須
メールアドレス必須

表示ユーザ情報確認

ここで登録された表示名、所属はサイト上で表示されるようになります。
登録いただいた情報は後から変更することも可能です。

表示名必須
所属
所属を表示させない

関連記事