ログイン

共有する

NTTデータが「WinActor」の管理ロボの提供を開始

株式会社NTTデータは、2017年9月29日より、RPAソリューション「WinActor(ウィンアクター)」をサーバー上で一元的に管理・統制するソフトウエア型ロボットの提供を開始した。

「WinActor」とは、Windows端末から操作可能なあらゆるアプリケーションの操作を自動化するソフトウエア型ロボットである。
「管理ロボ」とは、WinActor実行版(※注1)やWinActorの動作シナリオをサーバー上で一元的に管理・統制するソフトウエア型のロボットで、WinActorのWindowsサーバーOS対応型提供開始に合わせ、NTTデータが開発した。ユーザーは管理ロボに作業を設定するだけで、多数の実行ロボを使って自動かつ効率的に複数の作業シナリオを並行処理できるようになる。また、管理ロボは、BPMツール(※注2)等の業務を横断的に管理する他のソフトウエアとも連携可能なため、全社的な業務自動化のさらなる加速に貢献する。

今後NTTデータは、管理ロボを通じ、クラウド上でのWinActorによる自動化や、AIとの連携による高度な自動化の実現など、個々のニーズに合った業務自動化を推進し、2020年度末までに100億円の売り上げを目指す。

参考:WinActor Webサイトはこちら

注釈
(※注1)WinActorには、フル版と実行版がある。 WinActorフル版とは、業務自動化シナリオを作成し、自動化シナリオを実行するソフトウエアである。WinActor実行版とは、WinActorフル版で作成した業務自動化シナリオを利用し、シナリオを実行することに特化したソフトウエアである。
(※注2)BPMツールとは、Business Process Managementの略で、複数の業務プロセスや業務システムを統合・制御・自動化し、業務フロー全体を最適化するためのツールのことである。NTTデータはIM-BPM等のツールを提供している。

引用元:株式会社NTTデータ プレスリリース詳細へ

【本件に関する問い合わせ先】
・報道関係
 株式会社NTTデータ 広報部 後藤
 TEL:03-5546-8051

・製品・サービスに関して
 株式会社NTTデータ 第二公共事業本部
 第四公共事業部 第二統括部 RPAソリューション担当 中川、佐藤、橘、藤枝
 TEL:050-5546-7720

2017/9/21データ提供 株式会社NTTデータ

この記事にコメント

関連記事

アクシオ、RPAの導入を容易にする「OnRPA™」の提供と“働き方改革アプライアンス”「RPAonRPA」の販売を同時開始

アクシオ、RPAの導入を容易にする「OnRPA™」の提供と“働き方改革アプライアンス”「RPAonRPA」の販売を同時開始

RPA国内最大規模イベント<BR/>「RPA DIGITAL WORLD2018」を開催

RPA国内最大規模イベント
「RPA DIGITAL WORLD2018」を開催

ヒューマンリソシア 第四銀行と業務提携し、RPA活用で企業の業務生産性向上を支援

ヒューマンリソシア 第四銀行と業務提携し、RPA活用で企業の業務生産性向上を支援

SHIFT、Automation Anywhere社と締結

SHIFT、Automation Anywhere社と締結

ソフトバンクとfreeeがRPAの普及に向けて協業

ソフトバンクとfreeeがRPAの普及に向けて協業

パーソルグループ、RPAで日本の労働力不足解消へ

パーソルグループ、RPAで日本の労働力不足解消へ

「RPA BANKマーケットプレイス(α版)」開設のお知らせ

「RPA BANKマーケットプレイス(α版)」開設のお知らせ

「BrainRobo」の3つの新サービスプランを提供開始

「BrainRobo」の3つの新サービスプランを提供開始