• TOP
  • ニュース・トレンド
  • NTT-AT、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」に関わる給付金等申請~受付業務効率化支援のため、無償提供

共有する

NTT-AT、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」に関わる給付金等申請~受付業務効率化支援のため、無償提供

「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」に関わる給付金等申請~受付業務効率化支援のため、官公庁・地方公共団体様にはRPAツール”WinActor®”ライセンスを、事業者様にはクラウド型RPAサービス”WinActor® Cast on Call”を無償提供

- WinActor導入社数5,000社突破!-NTT-AT

NTTアドバンステクノロジ株式会社(以下、NTT-AT)は、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」に関わる「特別定額給付金、持続化給付金」等の受付~支給業務の効率化、また広がりつつある電子申請の効率化に貢献するため、官公庁・地方公共団体(以下、自治体)にはRPAツール“WinActor”ライセンスを、事業者にはクラウド型RPAサービス“WinActor Cast on Call(固定シナリオ付き)”を、無償提供する。

なお、2014年の商品化・発売以来好評を受けているWinActorは、本年5月、導入社数5,000社を突破した。

背景と目的

新型コロナウイルス感染症の拡大を踏まえ閣議決定された「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」に基づく「特別定額給付金(個人向け)並びに持続化給付金(事業者向け)<以下、給付金>」等については、迅速かつ正確な受付~支給が求められており、目下、実施主体である全国の自治体様では急ピッチで準備・支給作業が進められている。

かねてからWinActorは、定型反復的な大量データの自動処理により大幅な業務効率化を実現するRPAツールとして、一般企業様はもちろん、自治体でも広く利用されていた。

NTT-ATでは、この度の緊急事態を受け、自治体の現場における給付金等の迅速・確実な受付~支給処理を実現する業務自動化と職員の稼働負担軽減に役立ててもらい、ひいては給付金を必要とされる方々への一刻も早い支給に貢献するべく、RPAツール“WinActor”ライセンスを無償提供することとした。

また、事業者向けには、本年4月から政府全体で⾏政⼿続コスト削減を目的とした電⼦申請化が進められているが、申請処理が煩雑なためにミスが発生し、再申請による手戻りが多く発生するといった非効率を指摘する声が聞こえてきている。NTT-ATでは、これら事業者の電子申請に関わるミスの未然防止等効率化にも貢献し、加えて、コロナ禍の影響で劇的に職場環境が変わりつつある中(テレワーク、シフト勤務など)、アフターコロナにおける事業復興・変革に向けた検討・準備を進めるための時間を創出することも願って、クラウド型WinActorである「WinActor Cast on Call」を、関連業務の自動化を行うシナリオを含めて無償で提供することとした。

※イメージ1(WinActorによる給付金受付~支給までの効率化)

WinActorによる給付金受付~支給までの効率化

※イメージ2(WinActor Cast on Callによる電子申請の効率化)

WinActor Cast on Callによる電子申請の効率化

サンプルシナリオ、ライブラリ等のご提供によるお客様サポートについて

NTT-ATでは、今後のアフターコロナにおいて余儀なくされる「真の働き方改革」実現に向けては、各地方公共団体や企業において、これまで以上のDXが不可欠なものとして求められ、またそれが大きく進むと考えている。

今後、WinActorによる局所的な自動化から、組織全体、さらには組織横断的なDXを進めるにあたり、初心者でもプロのエンジニアでも“つまずかない、つまずいても転ばない”使いやすいRPAを目指した製品開発の強化や、活用習熟に資するわかりやすいチュートリアル等環境整備に加えて、現場での自動化シナリオ作成効率を高めるためのサンプルシナリオやライブラリの提供を行うことで、すべての人の働き方の変化や業務効率の向上に向けたサポートを推進していくという。

提供元:NTTアドバンステクノロジ株式会社 プレスリリース詳細

ユーザー情報確認

お客様の情報をご確認ください

会社名/団体名必須
部署必須
役職必須
必須
必須
電話番号必須
メールアドレス必須

表示ユーザ情報確認

ここで登録された表示名、所属はサイト上で表示されるようになります。
登録いただいた情報は後から変更することも可能です。

表示名必須
所属
所属を表示させない

関連記事