• TOP
  • ニュース・トレンド
  • インティメート・マージャー、広告アカウントの自動最適化サービス「Data Driven RPA」提供開始

共有する

インティメート・マージャー、広告アカウントの自動最適化サービス「Data Driven RPA」提供開始

国内最大級パブリック DMP インティメート・マージャー

インティマージャー

約4.7億件のオーディエンスデータを提供するDMP専業最大手、データマーケティングカンパニーの株式会社インティメート・マージャー(以下、インティメート・マージャー)は、DMP事業で培ったデータ解析技術と機械学習によるユーザースコアリングを掛け合わせた広告アカウント自動最適化サービス「Data Driven RPA」を5月18日(月)より提供開始した。

データ連携イメージ

昨今、新型コロナウィルスの影響によりテレワークが浸透するなど、企業におけるDX促進は加速されており、業務効率化による働き⽅改⾰やサービスの質を向上させるマーケティング⽀援においても、データ活用による効率化がますます要されると考えられる。

そこでインティメート・マージャーは、「Google広告」や「Yahoo!広告」を利用している企業に向けて、設計・設定作業などの人的リソースだけでは対応が難しい領域での広告アカウント設計や更新業務の省力化・効率化が可能になる「Data Driven RPA」の提供を開始した。

本サービスでは、企業が保有する1st partyデータを利用した最適化手法を用いており、大量のデータ解析技術と自動化技術を組み合わせることで、広告主Webサイトのアクセスログなど商品やサービスを購入する可能性が高い条件を機械学習し、APIで広告媒体と連携することで効果が高い広告配信面のリストアップやターゲティングリスト生成などをリアルタイムに更新し続ける事が可能になる。また、URL・リファラ・IPアドレスなどの機械学習によるスコアリングモデルを、広告アカウント内での最適化機能と組み合わせる事で、さまざまなデータとの統合など、柔軟に対応することが可能となる。

「Data Driven RPA」サービス概要

インティメート・マージャーが保有するデータ解析技術と企業が保有する1st partyデータを掛け合わせる広告アカウントの自動最適化サービスである。
※「Google Ads」や「Yahoo!広告」を利用している企業が対象。

「Data Driven RPA」運用の実証実験結果

Data Driven RPA運用の実証実験結果(文章)

    提供元:株式会社インティメート・マージャー プレスリリース詳細

    ユーザー情報確認

    お客様の情報をご確認ください

    会社名/団体名必須
    部署必須
    役職必須
    必須
    必須
    電話番号必須
    メールアドレス必須

    表示ユーザ情報確認

    ここで登録された表示名、所属はサイト上で表示されるようになります。
    登録いただいた情報は後から変更することも可能です。

    表示名必須
    所属
    所属を表示させない

    関連記事