• TOP
  • ニュース・トレンド
  • FCEグループ 「RPAロボパットDX」スーパーマーケット・ドラッグストア業界向けに無償提供を開始

共有する

FCEグループ 「RPAロボパットDX」スーパーマーケット・ドラッグストア業界向けに無償提供を開始

PC・事務作業の軽減、人的サポートも

事務職でも作れる純国産RPA『RPA Robo-Pat DX(以下、RPAロボパットDX)』を展開する株式会社FCEプロセス&テクノロジーは、スーパーマーケット・ドラッグストア業界の企業向けに、パソコン上の事務作業を自動化する「RPAロボパットDX」を、2カ月間無償提供する。また、RPA活用のために使う時間をも軽減するため、RPA導入・活用の訓練を受けた社員による人的サポート(自動化の対象業務の洗い出し・削減すべき業務の抽出 等)もあわせて無償提供する。

無償提供の背景

現在の新型コロナ禍により、従業員・また関係者の方々の生活にも影響が出ているにも関わらず、社会生活のライフラインを支えるスーパーマーケット・ドラッグストア業界の企業へ少しでも貢献したいという思いから「業務を自動化し、少しでも企業全体の業務負担を減らす」ことを目的に、今回無償提供とそれに伴うサポートを実施する。企業における業務総量の削減に寄与できるのであれば、新型コロナ禍に直結する内容以外の業務への使用も可能である。

「RPAロボパットDX」無償提供概要

ロボパットDX活用による「貴社の店舗実務を支えている業務の一部」の代理実行

提供内容

  • ロボパットDXを、2か月間、3ライセンス無料貸与
     →PC3台にインストールし、様々な業務をロボパットDXに実施させることが出来ます。
  • 問題なく運用いただけるレベルにするためのサポートを完全無料にて実施

人的サポート内容

  • 対象業務選定に必要な「業務洗い出し」の無料サポート
  • 対象業務を自動化するために必要な「シナリオ作成」の無料サポート
  • ロボパットDX稼働にあたり必要な「ヘルプデスク機能」の無料サポート

申し込み期間

  • 2020年5月13日~2020年6月30日
     ※新型コロナ感染拡大対応の状況に応じて終了時期は変更の可能性あり

「RPAロボパットDX」とは

情報システム部門に頼らず、現場部門が自分で自分のPC業務を自動化できるRPA

RPAロボパットDXは人間が行う「普段のPCでの操作感」そのままにコマンドを積み上げる、直観的な操作性が特長のRPAである。その特長から情報システム部門に頼らず現場部門で「自分で自分の業務を自動化できる」という点が評価され、業種・規模問わず700社近い企業に現在利用されている。

2018年のロボパット正式リリース以来、毎月ご契約ライセンス数純増を続け、5月現在稼働ライセンス数は約1100ライセンスを突破した。

数あるRPAの中で、ロボパットDXが選ばれる主な理由は、

  • プログラミング知識なしで作れるため、非システム部門での運用が可能
  • アプリケーションを問わないため、PC業務の多くをカバーできる
  • 初期費用、年間縛りがないため、月単位での契約可能

といったものが挙げられる。

また、スーパーマーケット・ドラッグストア業界の企業では、ストアオペレーション部門等での導入実績がある。

提供元:valuepress プレスリリース詳細

ユーザー情報確認

お客様の情報をご確認ください

会社名/団体名必須
部署必須
役職必須
必須
必須
電話番号必須
メールアドレス必須

表示ユーザ情報確認

ここで登録された表示名、所属はサイト上で表示されるようになります。
登録いただいた情報は後から変更することも可能です。

表示名必須
所属
所属を表示させない

関連記事