共有する

BizteX、iPaaS「BizteX Connect」の正式版を提供開始

~クラウドRPA+iPaaSによるSaaS間連携で多様なワークフローの自動化や一元化を実現〜

BizteX 株式会社(以下、BizteX)は、複数のシステムを連携し業務自動化やデータ統合を実現する iPaaS「BizteX Connect」(正式版)の提供を開始した。
BizteXでは、「BizteX Connect」の提供を通じて、新戦略『Automation Tech 群戦略』を推進し、幅広い企業の業務課題解決に貢献していくとのこと。

BizteX Connect

iPaaS(Integration Platform as a Service)とは、インターネットを経由した複数のシステムを連携し業務自動化やデータ統合を実現するサービスのこと。そのiPaaS である「BizteX Connect」は、BizteXが提供するクラウド RPA「BizteX cobit」との連携によって、SaaS(Software as a Service)を始めとした様々なシステムと連携し、ワークフローの自動化や一元化を実現できる。
「BizteX Connect」は、2019年10月から β版として非公開で提供しており、2020年4月現在、連携サービス数は約100件に上る。

< iPaaS「BizteX Connect」の導入イメージ>

「BizteX Connect」の導入イメージ

iPaaS「BizteX Connect」の特徴

「BizteX Connect」の特徴

「BizteX Connect」は、プログラミングをすることなく、画面操作だけで簡単にアプリ連携の設定が可能である。また、BizteXが提供するクラウド RPA「BizteX cobit」と標準連携しており、RPAと組み合わせやすいiPaaSとなっている。さらに、約1,000社の企業にRPA等を提供してきたBizteXのノウハウを活かしたテンプレートを用意する等、簡単・便利に利用できる。

iPaaS「BizteX Connect」の活用例

「BizteX Connect」は、営業部門からマーケティング部門、人事・労務等の管理部門まで、幅広い部門の業務効率化を実現する。
例えば、営業部門の場合、チャットボットとの連携により、外出先からタイムリーに社内システムへアクセスして情報の検索や登録が可能になる。また、電子契約ソフトや CRM(Customer Relationship Management)ツール、クラウド会計ソフトとの連携により、契約締結から請求書発行処理までを自動化することで、請求漏れ等のミスや作業時間を削減できる。
このほか、マーケティングオートメーションツールやチャットツール、人事管理ソフト等、様々なシステムとの連携が可能である。詳しくは、サービスサイトを参照とのこと。

<「BizteX Connect」のサービスサイト>

BizteX Connect のサービスサイト

提供元:BizteX株式会社 プレスリリース詳細

ユーザー情報確認

お客様の情報をご確認ください

会社名/団体名必須
部署必須
役職必須
必須
必須
電話番号必須
メールアドレス必須

表示ユーザ情報確認

ここで登録された表示名、所属はサイト上で表示されるようになります。
登録いただいた情報は後から変更することも可能です。

表示名必須
所属
所属を表示させない

関連記事