ログイン

共有する

NTT-ATとAI inside、企業のDX推進に向け連携強化

~ RPAツール「WinActor」とAI-OCRサービス「DX Suite」とが連携動作する”サンプルシナリオ”の無償提供により、業務効率化・品質向上を強力支援 ~NTT-AT

AI inside 株式会社(以下、AI inside)と、NTTアドバンステクノロジ株式会社(以下、NTT-AT)は、DX推進に向けた連携を強化し、AI insideが開発・提供するAI-OCRサービス「DX Suite」とNTT-ATが開発・提供するRPAツール「WinActor」の連携をシームレスに行なうサンプルシナリオを、NTT-ATより2月13日から無償提供する。

サンプルシナリオ提供の背景

国内生産年齢人口の減少が急速に進む中、多くの企業にとって働き方改革・生産性向上は喫緊の経営課題となっている。その解決策として、定型業務を自動化するRPAと業務で利用する受発注帳票・請求書等の資料をデジタルデータ化するOCRを組み合わせた、トータルでの業務効率化への期待が高まっている。しかしながら、ツール連携には開発が必要となり、その組み合わせの効果を簡易に体感することが難しいという課題があった。この課題に対し、AI-OCRサービス「DX Suite」とRPAツール「WinActor」の連携を可能とする、サンプルシナリオを提供する。これにより、業務自動化・効率化メリットを手軽に体感してもらうことが可能となる。
また、実業務への適用・応用にあたっては、サンプルシナリオをベースにしながら修正・追加等いただくことでシナリオ作成の負担を軽減し、シナリオ生産性の大幅な向上を実現する。

提供するサンプルシナリオの詳細

PCにある帳票データ(PDFファイル)を、WinActorによりDX Suiteにアップロードし、AI-OCRで読み取り後に、その実行結果のCSVファイルをダウンロードする一連の基本的な動作を行うサンプルシナリオであり、以下の2種類を提供する。
(1)ブラウザ利用サンプルシナリオ
WinActorがブラウザを介してDX Suite のWebページに自動ログインし、 DX Suiteが用意している「ドキュメント読み込み」や「CSVダウンロード」機能を呼び出し処理する。
(2)WebAPI利用サンプルシナリオ
WinActorがDX Suite提供のWeb APIを直接呼び出して処理する。ブラウザを介さないため、(1)と比較してより高速な処理が可能となる。

【WinActorを活用したDX Suite 業務自動化イメージ】

WinActorを活用したDX Suite 業務自動化イメージ

【各サンプルシナリオの処理内容】各サンプルシナリオの処理内容

提供方法

本サンプルシナリオは、WinActor公式ホームページのサンプルシナリオ掲載ページにて、2020年2月13日から提供する。
なお、利用にあたってはWinActor、DX Suite双方のライセンス利用が必要となる。

提供元:NTTアドバンステクノロジ株式会社 プレスリリース詳細

ユーザー情報確認

お客様の情報をご確認ください

会社名/団体名必須
部署必須
役職必須
必須
必須
電話番号必須
メールアドレス必須

表示ユーザ情報確認

ここで登録された表示名、所属はサイト上で表示されるようになります。
登録いただいた情報は後から変更することも可能です。

表示名必須
所属
所属を表示させない

関連記事