ログイン

共有する

ディップ、スタートアップのインタビューをRPAが自動で記事化

~記事作成時間の約9割削減を実現~

ディップ

総合求人情報サイトを運営するディップ株式会社 (以下、ディップ)は、日本最大級のスタートアップ専門メディア「スタートアップタイムズ」において、RPAを用いたインタビュー記事の自動作成システム導入を開始した。

概要

・日本最大級のスタートアップ専門メディア「スタートアップタイムズ」において、RPAを活用し、スタートアップ企業へのインタビューを自動で記事化するシステムを導入
・RPAの活用により、インタビュー記事作成にかかる時間の約9割を削減

インタビュー記事作成を自動化

RPAでインタビュー記事作成時間を約9割削減

日本最大級のスタートアップ専門メディア「スタートアップタイムズ」は、現在500社以上のスタートアップのインタビュー記事を掲載し、経営者インタビューに加え、各スタートアップ企業から送付されたプレスリリースの掲載も行っている。また、ディップはこれまで、RPAを活用した社内業務の削減や「スタートアップタイムズ」におけるプレスリリース記事の作成を自動化するなど、業務効率化や事業の生産性向上に向けてRPA導入を積極的に推進してきた。
この度、ディップの推進するRPA導入の取り組みの一環として、「スタートアップタイムズ」のインタビュー記事掲載プロセスにおいて、RPAの導入を行う。RPAを用いることで、これまで人の手で行われていたインタビュー記事の作成を自動化し、記事作成にかかる時間の約9割削減を可能にした。

RPAを用いた記事の自動配信システムについて

「スタートアップタイムズ」では、サイト上に設置したインタビュー取材専用フォームに一問一答形式で回答するだけで、自動的に記事を作成するRPAロボットを開発した。なお、記事に関しては編集部による最終チェックを行い、全ての記事を掲載する。

RPAロボットの概要図

1.インタビュー対象者様による一問一答インタビューフォームへの記入
2.編集部が構築したロボットによる記事の下書き作成
3.編集部の最終確認
4.公開

RPAによるインタビュー自動記事化事例

社内でRPAの導入を進める組織「dip Robotics」について

ディップでは、RPAなどを活用した業務効率化を推進する組織「dip Robotics」を2018年11月に設立した。この度のインタビュー記事自動作成RPAの構築も「dip Robotics」が行っている。RPAの導入と共に、社内業務の構造化にも取り組み、人の手で行ってきた属人的な業務の見える化にもつながっているとのこと。

提供元:ディップ株式会社 プレスリリース詳細

ユーザー情報確認

お客様の情報をご確認ください

会社名/団体名必須
部署必須
役職必須
必須
必須
電話番号必須
メールアドレス必須

表示ユーザ情報確認

ここで登録された表示名、所属はサイト上で表示されるようになります。
登録いただいた情報は後から変更することも可能です。

表示名必須
所属
所属を表示させない

関連記事