ログイン

  • TOP
  • ニュース・トレンド
  • NSD、「Box」利用者向けExcel集計RPAソリューション『コピロボ』をクラウドサービス化

共有する

NSD、「Box」利用者向けExcel集計RPAソリューション『コピロボ』をクラウドサービス化

株式会社NSD(以下、NSD)とAXLBIT株式会社(以下、アクセルビット)は共同で、Excelでの集計業務を自動化するRPAソリューション『コピロボ』をSaaSプラットフォーム「AXLBOX(アクセルボックス)」上でサービス化し、提供を開始した。

NSD

近年、ビジネスのスピードが加速する中、社内外でのデータのやりとりにクラウドのファイル共有サービスを使用するシーンが増えてきている。これに伴い、ファイルの扱い方が今までと変わり、かえって業務が非効率になっているケースが少なくない。例えば、Excelを使用する集計業務では、今まで使用していた関数やマクロが動作しなくなり、手作業での集計を余儀なくされる。NSDでは、そのような状況に対応するため、クラウドのファイル共有サービスとして最も実績のあるクラウド・コンテンツ・マネジメント「Box」と連携した『コピロボ』を開発した。
今般、『コピロボ』をアクセルビットが提供する「AXLBOX」上でサービス化することにより、ユーザ数に応じたリーズナブルな料金体系での提供が可能となり、加えて、手続き後直ちに利用できるようになった。

コピロボの概要及び特徴

あらゆる企業で使用されているExcel帳票の集計業務を自動化・効率化するRPAソリューションである。

①Excel自動集計

「Box」に複数のExcel帳票をアップロードするだけで、自動的にExcel形式の一覧表に集計する。現在使用しているExcel帳票フォーマットをそのまま使用することが可能となる。

②メール連携 (オプション)

一覧表に集計したいExcel帳票をメールで『コピロボ』に送信することで、「Box」にアップロードされ 、自動的に一覧表に集計する。
※対応するメールの環境に制限がある

③「Box」とシームレスな連携

「Box」とAPI連携しているため、リアルタイムに集計処理を行うことができる。「Box」上で動作しなかったExcelマクロによる集計処理も 『コピロボ』を使えば同等の処理ができる。

④クラウドサービスでの料金体系

「Box」上で『コピロボ』を使って集計業務を行うユーザ数に応じた料金体系となっている。
※最低ユーザ数は5ユーザ

コピロボ

 

AXLBOXの概要

「AXLBOX」は、アクセルビットが提供する、SaaSによる企業の戦略的、効率的な IT活用を支援、ならびにSaaSの更なる普及を推進するプラットフォームである。
ソフトウェアベンダーと協業し安心・安全・安価で利用できるSaaSアプリケーションやアプリケーション間連携等によるソリューションサービスなどを2012年より提供している。
ソフトウェアベンダーのアプリケーションをクラウドサービス化するための様々な支援メニューを提供している。

提供元:株式会社NSD プレスリリース詳細

 

ユーザー情報確認

お客様の情報をご確認ください

会社名/団体名必須
部署必須
役職必須
必須
必須
電話番号必須
メールアドレス必須

表示ユーザ情報確認

ここで登録された表示名、所属はサイト上で表示されるようになります。
登録いただいた情報は後から変更することも可能です。

表示名必須
所属
所属を表示させない

関連記事