• TOP
  • ニュース・トレンド
  • タイタンコミュニケーションズ、独自開発のクラウド型業務管理ツール「ミラロボマネージャー」3月2日提供開始

共有する

タイタンコミュニケーションズ、独自開発のクラウド型業務管理ツール「ミラロボマネージャー」3月2日提供開始

ミラロボマネージャー

株式会社タイタンコミュニケーションズ(以下、タイタンコミュニケーションズ)は、2月18日(火)・19日(水)、東京・港区のザ・プリンス パークタワー東京で行われる「東京デジタルイノベーション 2020 働き方改革」でプレリリース版を公開予定。タイタンコミュニケーションズが提供するRPA「ミラロボ」導入企業(ユーザー)へは1月中旬から順次無料で提供を開始する予定とのこと。

業務効率化を実現する法人向けITツールの開発・提供などを手がけているタイタンコミュニケーションズは3月2日(月)、RPA導入後の効果などをモニタリングおよび検証できるクラウド型の業務管理ツール「ミラロボマネージャー」の提供を開始する。部署または個人単位の業務におけるRPA活用状況などを一括でモニタリング&検証し、導入・活用効果の把握に役立つ独自開発の新しいツールとなる。1月中旬から「ミラロボ」導入企業への無料提供を開始するほか、2月18日(火)・19日(水)に行われる日経BP(日経クロステック)主催の展示会「東京デジタルイノベーション 2020 働き方改革」でプレリリース版を公開する予定とのこと。

部署や個人ごとにヒアリングする業務を大幅に軽減! RPA導入後の効果を一括でモニタリング&検証できる独自開発の業務管理ツールを3月2日(月)リリース

3月2日(月)リリース予定の「ミラロボマネージャー」は、RPA(Robotic Process Automation)導入後の効果を一括でモニタリング&検証できる新しいクラウド型業務管理ツールとして次のような特徴、魅力、メリットがある。

1.把握がむずかしい部署や個人ごとのRPA導入効果を一括でモニタリング&検証可能

2.RPA導入・活用担当者の業務とコストを大幅削減
部署や個人へヒアリングしなくても、業務担当者が業務や手順を登録するだけで導入・活用状況を一括管理できる。日々の稼働状況をモニタリング&検証ができるため、業務と導入コストの大幅軽減を実現する。

3.RPA導入・活用効果をさらに高めるために最適なツール
自動化されている業務の比率、RPAが稼働している回数、効率化によって変化する社員や部署の幸福度などをモニタリングしてその効果を社内全体で共有できるので、RPA導入・活用効果をさらに高めるための施策づくりに役立つ。

4.月額10,000円(税別)のリーズナブルな利用料金
月額10,000円(税別)で利用できるほか、タイタンコミュニケーションズ提供RPA「ミラロボ」利用ユーザーには先行して1月中旬から順次無料提供。さらに2020年6月30日(火)までにミラロボを導入したユーザーは、ミラロボマネージャーを6か月間無料で利用できる。

3月2日(月)提供開始! タイタンコミュニケーションズ独自開発クラウド型業務管理ツール「ミラロボマネージャー」提供予定プロセス

タイタンコミュニケーションズでは今後、次のようなプロセスを通して「ミラロボマネージャー」を提供していく予定とのこと。

1月中旬から順次:「ミラロボ」ユーザーへの無料提供を開始。6月30日(火)までにミラロボを導入したユーザーには、ミラロボマネージャー6か月間の無料利用を提供

2月18日(火)・19日(水):東京・港区のザ・プリンス パークタワー東京で行われる「東京デジタルイノベーション 2020 働き方改革」でプレリリース版を公開

3月2日(月):ミラロボユーザー以外の一般ユーザーへも提供を開始

ミラロボ
ミラロボマネージャー

提供元:株式会社タイタンコミュニケーションズ プレスリリース詳細

ユーザー情報確認

お客様の情報をご確認ください

会社名/団体名必須
部署必須
役職必須
必須
必須
電話番号必須
メールアドレス必須

表示ユーザ情報確認

ここで登録された表示名、所属はサイト上で表示されるようになります。
登録いただいた情報は後から変更することも可能です。

表示名必須
所属
所属を表示させない

関連記事