ログイン

共有する

マイクロメイツ、中堅・中小企業向け「業務課題 可視化サービス」を提供開始

業務課題を明確化しビジネスプロセスの改革を支援

TISインテックグループの株式会社マイクロメイツ(以下、マイクロメイツ)は、中堅・中小企業における業務の可視化・業務課題の明確化を行い、より効果的な業務改善を支援する「業務課題 可視化サービス」の提供を開始することを発表する。
さらに、グループ会社の株式会社アグレックスが提供する大企業向け「ビジネス変革サービス」とあわせ、大規模から中小規模まであらゆる顧客の業務改善支援が可能となる。

「業務課題 可視化サービス」は、マイクロメイツが持つ業種ごとのタスク一覧を使用してヒアリングすることで、顧客に代わって業務を抜け漏れなく洗い出し、課題をわかりやすくアウトプットするサービスである。
マイクロメイツの長年の業務マニュアル作成やユーザーサポート実績で培ってきた“ヒアリング技術”や“わかりやすく伝える表現”のノウハウと、数多くの業務改善プロジェクトから確立されたタスク一覧を組み合わせることで、業務担当者への調査にかかる負担を少なく最短6週間の短期間で、業務課題の明確化を実現するとのこと。

また、顧客の要望により、改善活動に向けたRPAなどのデジタルツールの導入や業務マニュアル作成、業務のアウトソーシングを含む運用など、効果的なソリューションを提案し、改善フェーズも支援する。

「業務課題 可視化サービス」のプロセスイメージ

■「業務課題 可視化サービス」の特長
1.低負荷・短期間で業務を可視化
業種ごとに標準化された豊富なタスク一覧を活用してヒアリングを行うため、業務を一から洗い出す必要がなく、短期間での業務構造図の作成が可能。
2.抜け漏れのない業務構造図の作成
標準のタスク一覧を基に業務構造図を作成するため、担当者が認識していなかったり、忘れてしまっていた業務にも気づけ、抜け漏れのない業務構造図を作成できる。
3.費用対効果の高いアウトプット
洗い出した業務における負荷・スキルレベル・属人化・コストを業務別・個人別で分析し、視覚化することで、課題がある業務を特定しやすくする。ここで作成された業務フローは、業務の引き継ぎや新人教育にも活用でき、事業継続性も高められる。
4.効果検証~継続的な業務改善サイクル
業務改善サイクルを止めないためには、効果検証が必要不可欠。改善アクション後、改善前の業務一覧と比較し、コストや作業時間などの変化をチェックできるため、次の業務改善に繋がる効果検証も簡単・迅速に行える。

■導入のメリット

・各業務の工数、個人の業務量を把握でき、長時間労働の改善に活用できる
・業務の重複や必要性、過度な作業などが見え、ムリ・ムダ・ムラを解消できる
・要員不在時の業務滞留など、潜在的なトラブル要因の明確化により、業務プロセス上のリスクを低減できる(属人業務の標準化)
・正規社員・非正規社員の業務を明確にできる
・業務の引継ぎや移管など、状況に合わせた業務プロセスの再構築が容易になる

 

■背景
近年、深刻な経営課題となっている労働力不足は今後ますます加速の傾向にあり、企業には長時間労働の是正や業務の属人化解消といった生産性の向上、多様な人材の受け入れ体制の強化など、働き方の見直しが求められている。その対策の一つとしてデジタルトランスフォーメーション(DX)の必要性も高まっているが、現実的には
「システムを導入してはみたが、あまり効果がでていない」
「業務自動化(RPA)には興味はあるが、本当に効果があるのかわからない」
「そもそも、担当者がなぜ忙しいのかわからない・・・」
といった声も多く聞かれ、組織全体の業務可視化が急務となっている。
しかし、実務を行いながら自社内で業務を可視化するには社員の負担が大きく、費用も期間もかかりすぎてしまい、可視化が進まない/解決まで辿り着けないといった実情がある。

そこで、マイクロメイツでは、ノウハウが詰まった業種ごとのタスク一覧を使用し、業務担当者に負荷をかけず、低コストで業務の可視化と業務課題の明確化を支援する「業務課題 可視化サービス」を提供するに至ったという。

提供元:株式会社マイクロメイツ プレスリリース詳細

ユーザー情報確認

お客様の情報をご確認ください

会社名/団体名必須
部署必須
役職必須
必須
必須
電話番号必須
メールアドレス必須

表示ユーザ情報確認

ここで登録された表示名、所属はサイト上で表示されるようになります。
登録いただいた情報は後から変更することも可能です。

表示名必須
所属
所属を表示させない

関連記事

NTTデータ、カードゲームを利用した社員向けRPA導入研修の開始

NTTデータ、カードゲームを利用した社員向けRPA導入研修の開始

株式会社QuickWork、AI・RPA技術を活用した問い合わせ自動送信ロボ「Daniel」β版をリリース

株式会社QuickWork、AI・RPA技術を活用した問い合わせ自動送信ロボ「D…

NTT-ATとAI inside、企業のDX推進に向け連携強化

NTT-ATとAI inside、企業のDX推進に向け連携強化

UiPath社、長崎県のRPAツール選定において高い評価を獲得

UiPath社、長崎県のRPAツール選定において高い評価を獲得

マイクロソフトとWinテクノロジ、経済産業省が「2025 年の崖」克服に向けてMicrosoft Power Apps を活用し実証実験を開始

マイクロソフトとWinテクノロジ、経済産業省が「2025 年の崖」克服に…

ヒューマンリソシアとスタディスト、「Teachme Biz」の拡販に向けて提携

ヒューマンリソシアとスタディスト、「Teachme Biz」の拡販に向けて提携

ニッセイコム、「GrowOne 人事SX」「GrowOne 給与SX」用RPAテンプレートを提供

ニッセイコム、「GrowOne 人事SX」「GrowOne 給与SX」用RPAテンプレー…

ディップ、スタートアップのインタビューをRPAが自動で記事化

ディップ、スタートアップのインタビューをRPAが自動で記事化