ログイン

共有する

UiPath、「UiPath Orchestrator」のエントリー向けライセンスを提供開始

より多くの企業がRPAのスケールアップとガバナンス強化に取り組むことが容易に

UiPathUiPath

UiPathは、RPAソフトウェア「UiPath」の統合管理を実現する「UiPath Orchestrator」のエントリー向けライセンス「UiPath Orchestrator Basic」を提供開始した。

現在、多くの企業がRPAの活用による業務の自動化を進めているが、ロボットが稼働する端末が増えると、プログラム更新時のアップデートに時間と手間が掛かるほか、ガバナンスの維持も難しくなる。RPA導入を成功させるためのポイントのひとつにスケールアップが挙げられるが、スケールアップさせる際の管理性は、RPA活用を進める企業における大きな課題の1つとなっている。UiPath社では、作成したロボットの実装や割り当て、RPA環境のステータス監視機能、アクセス管理機能などを提供するツールとして、UiPath Orchestratorを提供しているが、この管理機能の充実性もUiPathが多くの企業に選ばれる理由の1つとなっている。

UiPath Orchestrator

今回、UiPath社では、RPAのスケールアップを容易にし、企業の生産性向上をさらに推進するべく、より多くの企業が導入しやすいエントリー向けライセンスの提供開始を決定した。エンタープライズ向けに提供されるUiPath Orchestrator Standardでは、接続可能な「UiPath Robot」(RPA実行インスタンス)および「UiPath Studio」(RPA開発インスタンス)、利用可能なテナントの数がすべて無制限なのに対して、UiPath Orchestrator Basicでは、接続可能なUiPath RobotおよびUiPath Studioはそれぞれ5つ、利用可能なテナント数は1つという制限を設けた。これにより従来に比べて大幅な低価格で、これまでは導入の検討すらできなかった企業でも導入可能なライセンスを実現した。UiPath Orchestrator Basicは、サーバー型RPAを導入するエントリー環境向けだが、利用条件を満たす限りは、デスクトップ型RPAからサーバー型RPAへの切り替えにも利用可能である。

また、今回UiPath社では、UiPath Orchestrator Basicの提供開始とあわせて、非本番環境限定で利用可能な管理ツールおよび実行ツール(「UiPath Orchestrator Non-Production」および「UiPath Non-Production Robot」)も提供を開始した。この非本番環境限定ライセンスを利用することで、開発・テスト・評価を非常に安価に実行することが可能となる。

提供元:UiPath株式会社 プレスリリース詳細

ユーザー情報確認

お客様の情報をご確認ください

会社名/団体名必須
部署必須
役職必須
必須
必須
電話番号必須
メールアドレス必須

表示ユーザ情報確認

ここで登録された表示名、所属はサイト上で表示されるようになります。
登録いただいた情報は後から変更することも可能です。

表示名必須
所属
所属を表示させない

関連記事

NTTデータ、カードゲームを利用した社員向けRPA導入研修の開始

NTTデータ、カードゲームを利用した社員向けRPA導入研修の開始

株式会社QuickWork、AI・RPA技術を活用した問い合わせ自動送信ロボ「Daniel」β版をリリース

株式会社QuickWork、AI・RPA技術を活用した問い合わせ自動送信ロボ「D…

NTT-ATとAI inside、企業のDX推進に向け連携強化

NTT-ATとAI inside、企業のDX推進に向け連携強化

UiPath社、長崎県のRPAツール選定において高い評価を獲得

UiPath社、長崎県のRPAツール選定において高い評価を獲得

マイクロソフトとWinテクノロジ、経済産業省が「2025 年の崖」克服に向けてMicrosoft Power Apps を活用し実証実験を開始

マイクロソフトとWinテクノロジ、経済産業省が「2025 年の崖」克服に…

ヒューマンリソシアとスタディスト、「Teachme Biz」の拡販に向けて提携

ヒューマンリソシアとスタディスト、「Teachme Biz」の拡販に向けて提携

ニッセイコム、「GrowOne 人事SX」「GrowOne 給与SX」用RPAテンプレートを提供

ニッセイコム、「GrowOne 人事SX」「GrowOne 給与SX」用RPAテンプレー…

ディップ、スタートアップのインタビューをRPAが自動で記事化

ディップ、スタートアップのインタビューをRPAが自動で記事化