• TOP
  • ニュース・トレンド
  • 株式会社チュートリアル、クラウド型RPAのRobotic CrowdがAPIを公開。クラウド型の利点をさらに強化

共有する

株式会社チュートリアル、クラウド型RPAのRobotic CrowdがAPIを公開。クラウド型の利点をさらに強化

株式会社チュートリアル(以下、チュートリアル)は、2019年10月より、弊社製品であるクラウド型RPAソフト Robotic Crowd のAPIを公開する。APIを公開することにより、Robotic Crowdとユーザー企業の社内システムや外部ツールとさらに緊密な連携が可能になり、より便利に業務自動化が可能になるとのこと。

チュートリアルRoboticCrowd

【API公開によりユーザー企業が得られるメリットの一例】

API公開により、社内システムや外部ツールへの入力をトリガーとしたワークフローの実行が可能になる。例えば、サイトのフォーム送信をきっかけとしたロボットの実行や、自社サービスの一部にロボットの機能を活用するなど、多彩な広がりを見せる。

チュートリアルでは、APIの公開により、環境構築不要・専用端末不要でOSを選ばずにどこからでも利用ができるというクラウド型RPAの利点を最大限にユーザー企業に提供できると考えている。

APIの利用には、Robotic Crowd の基本プランの契約に加え、別途申し込みが必要になる。既存の契約者には、申し込みだけで、無料でAPIの活用を開始することができる。

提供元:チュートリアル プレスリリース詳細

ユーザー情報確認

お客様の情報をご確認ください

会社名/団体名必須
部署必須
役職必須
必須
必須
電話番号必須
メールアドレス必須

表示ユーザ情報確認

ここで登録された表示名、所属はサイト上で表示されるようになります。
登録いただいた情報は後から変更することも可能です。

表示名必須
所属
所属を表示させない

関連記事