ログイン

  • TOP
  • ニュース・トレンド
  • Blue Prism、テクノロジーの普及とRPAのイノベーションを加速させる学習プログラムの確立および知識共有コミュニティを創設

共有する

Blue Prism、テクノロジーの普及とRPAのイノベーションを加速させる学習プログラムの確立および知識共有コミュニティを創設

Blue Prismユニバーシティとラーニング エディション(90日間無償ライセンス)でRPAの知識とリソースの普及を促進

BluePrismblueprism

Blue PrismはRPAの学習、コラボレーション、イノベーションをさらに推進するため、Blue Prismユニバーシティとラーニング エディションの2つプログラムを発表した。

Blue Prismユニバーシティとは、様々な人が利用できるオンライン学習プラットフォームで、Blue Prism Foundationを含むRPAの基本および応用トピックに関して自習、オンデマンド、およびクラスルーム型の対面のトレーニングが提供される。ラーニング エディションはBlue Prismの期間限定無償試用版で、インテリジェントオートメーションの詳細を知りたい人や認定Blue Prismデベロッパーを目指しているユーザー向けに開発されている。どちらのプログラムもBlue PrismがRPAに対して「実践的な技術」として利用できることを追求し、学術機関にもコミットしていることを示している。

RPA推進のどの段階であれ、学習機会やガイダンスは継続的に必要とされる。RPAソフトウェアは急速に進歩しており、AI搭載RPAが活用できる範囲は日々拡大している。そのため経営者、ITプロフェッショナル、テクノロジー専攻の学生、教員、その他RPAに関わる業界で働く誰もが包括的で便利な無償のRPA学習教材を必要としている。

Blue PrismユニバーシティはRPAの学習プログラムで、Blue PrismカスタマーポータルIDを持つすべての人が無償で利用できる。カスタマーポータルのログインIDは、Blue Prismの顧客、スタッフ、パートナーに提供されており、Blue Prismのデータベースにまだ登録していない場合は、portal.blueprism.comで申請できる。Blue Prismユニバーシティではトレーニング資料、オンデマンド型およびクラスルーム型のトレーニング、さらにBlue Prism認定試験を通し、ユーザーは、カリキュラム開発チームとユニバーシティのポートフォリオの更なる充実に貢献することができるとのこと。

Blue Prismユニバーシティは5種類のセクションを特徴としている。

・トレーニング:まずはここから開始する。概要編からBlue Prism特有の学習トピックまで幅広く取り扱う、豊富なビデオコースにアクセスできる。
・認定プログラム:業界屈指の第三者機関が実施する認定試験。受験できる認定バッジは以下のとおりである。
  ・Blue Prism 認定デベロッパー
  ・Blue Prism 認定プロフェッショナルデベロッパー
  ・Blue Prism 認定ソリューションデザイナー
  ・Blue Prism 認定ROM®アーキテクト
  ・Blue Prism 認定テクニカルアーキテクト(v6)
  ・Blue Prism 認定導入エンジニア(v6)
アカデミアプログラム:将来のRPAデベロッパーを育成するアカデミアプログラム。クラスルーム方式で次世代の開発者向けに、Blue Prismのスキルのトレーニングが行われる。
トレーニングパートナー:Blue Prismトレーニングパートナーが、Blue Prismユニバーシティと協力して、さまざまな学習ニーズに対応したトレーニングを提供する。
学習コミュニティ:ユーザー、パートナー、教授、学生、その他関係者は、コミュニティが提供する豊富な知識とサポートにアクセスでき、RPA開発の専門技術を磨くことができる。

Blue Prismラーニング エディションは、オンプレミスにインストールでき、資格を満たしたすべてのユーザーに90日間の無償ライセンスが提供される。このラーニング エディションは簡単にアクセスできすばやく導入できる。RPAユーザーや開発者はBlue Prismユニバーシティを通しリソース、チュートリアル、トレーニング教材といった様々なオンライン学習を無償で得ることができ、認定に向けたスキルを磨く事ができる。また、ユーザーはBlue Prismコミュニティとフォーラムに無償でアクセスしてサポートを受けることもできる。

Blue Prismの最高顧客責任者(CCO)であるジョン・ターコフ(Jon Theuerkauf)は次のように述べる。
「Blue Prismユニバーシティとラーニング エディションは既存のユーザーだけでなく、デジタルトランスフォーメーションを実現していく未来のリーダーを含む幅広いコミュニティにとって役立つはずです。トレーニング教材、一般的なRPAの知識、そして業界が認める第三者機関が実施する認定試験を総合的に提供することで、テクノロジーの普及とRPAのイノベーションが加速することを期待しています」

Blue Prism 株式会社 企業詳細ページは こちら

提供元:PRTIMES プレスリリース詳細

ユーザー情報確認

お客様の情報をご確認ください

会社名/団体名必須
部署必須
役職必須
必須
必須
電話番号必須
メールアドレス必須

表示ユーザ情報確認

ここで登録された表示名、所属はサイト上で表示されるようになります。
登録いただいた情報は後から変更することも可能です。

表示名必須
所属
所属を表示させない

関連記事

無料で使えるRPA「crawl.bat」リリース

無料で使えるRPA「crawl.bat」リリース

クラウドRPAのBizteX、人材紹介会社向け新ツール「BizteX mikke」(β版)をリリース

クラウドRPAのBizteX、人材紹介会社向け新ツール「BizteX mikke」(β版…

ソフトバンク、RPAソリューション「Automation Anywhere Enterprise」を販売開始

ソフトバンク、RPAソリューション「Automation Anywhere Enterprise」…

アイティフォー、 仙台銀行がRPAを導入、年間2,521時間の削減効果を見込む

アイティフォー、 仙台銀行がRPAを導入、年間2,521時間の削減効果を見…

ARとRPAを駆使したクラウドベースの簡単商標出願サイト「すまるか」をリリース

ARとRPAを駆使したクラウドベースの簡単商標出願サイト「すまるか」を…

アシスト、 RPAツール「Unified Functional Testing」を採用し、 導入から半年で業務時間を370時間削減

アシスト、 RPAツール「Unified Functional Testing」を採用し、 導入…

キヤノンS&S、中小企業の見積作成と販売管理をRPAで完全自動化する「お手軽見積サービス」を提供開始

キヤノンS&S、中小企業の見積作成と販売管理をRPAで完全自動化す…

オートメーション・エニウェア、AIを活用したRPA-as-a-Serviceプラットフォームを提供開始

オートメーション・エニウェア、AIを活用したRPA-as-a-Serviceプラッ…