共有する

株式会社NTTデータ九州、福岡市とAI-OCR・RPAの活用による業務効率化の検証を実施

NTTデータ九州NTTデータ九州

株式会社NTTデータ九州(以下、NTTデータ九州)は、福岡市へのRPA導入支援業務の一環として、LGWAN(※1)環境下でのAI-OCRとRPAの活用による業務効率化の検証を実施する。
今回の効果検証では、AI inside株式会社(以下、AI inside)のAI-OCRソリューションである「DX Suite」と国内シェアナンバーワンのRPAソリューションである「WinActor」を活用し、福岡市にて実際に使用している帳票等を読み取った場合の読取率を確認する。

今後、RPAとAI-OCRとの連動シナリオを用いた効果検証についてもあわせて実施し、2019年11月をめどに成果発表を行う予定とのこと。

検証期間

2019年 9月~2019年11月

対象業務

・所得報告書の入力業務(保健福祉局生活福祉部保険年金課)
・福祉用具購入費支給申請書の入力業務(保健福祉局高齢社会部介護保険課)
・給与支払報告書総括表の入力業務(財政局税務部法人税務課)
・事業等交付金の支払業務(財政局財産有効活用部財産管理課)

※1、LGWANとは,都道府県や市区町村などの地方自治体のコンピュータネットワークを相互接続した広域ネットワークのこと。

提供元:NTTデータ九州 プレスリリース詳細

ユーザー情報確認

お客様の情報をご確認ください

会社名/団体名必須
部署必須
役職必須
必須
必須
電話番号必須
メールアドレス必須

表示ユーザ情報確認

ここで登録された表示名、所属はサイト上で表示されるようになります。
登録いただいた情報は後から変更することも可能です。

表示名必須
所属
所属を表示させない

関連記事