ログイン

共有する

富山県南砺市「UiPath」の本格導入を開始

8町村の合併により誕生した南砺市が、市庁舎の統合を契機に業務改革を推進
RPA導入により、年間407時間の削減を見込む

UiPathUiPath

UiPath株式会社(以下、UiPath社)は、本日、富山県南砺市が、RPAソフトウェア「UiPath」を本格導入したことを発表した。導入および活用支援は、株式会社インテック(以下、インテック)が担当した。

2004年に8つの町村が合併して誕生した南砺市では、市内4カ所にある分庁舎を2020年7月までに1つに統合することが決まっている。同市は、職員の定型的な業務にかける時間を減らし、市民サービスレベルを維持した市庁舎統合を進めることを目的に、2018年12月にRPAプロジェクトを開始した。その後、対象業務の選定とRPAの開発が3カ月で行われ、2019年4月に4つの対象業務で本番稼働が始まった。

本番稼働開始から約2カ月後の2019年6月には、年間407時間の削減効果が見込まれるという検証結果が出た。特に税金収納消込業務では、年間業務時間154時間が18.4時間に削減され、削減率は88%に上るという結果となった。また、「毎日繰り返される業務を削減することで休暇を取得しやすくなる」「3年周期で行われる人事異動時に業務引継ぎの負担が減る」といった、働き方改革の面での効果も期待されている。

南砺市では、RPAでの業務自動化をきっかけにBPR(ビジネス・プロセス・リエンジニアリング=業務改革)を推進するとともに、自動化対象業務領域のさらなる拡大も検討している。UiPath社は、インテックとともに、これを継続的に支援していくとのこと。

提供元:UiPath株式会社 プレスリリース詳細

ユーザー情報確認

お客様の情報をご確認ください

会社名/団体名必須
部署必須
役職必須
必須
必須
電話番号必須
メールアドレス必須

表示ユーザ情報確認

ここで登録された表示名、所属はサイト上で表示されるようになります。
登録いただいた情報は後から変更することも可能です。

表示名必須
所属
所属を表示させない

関連記事

株式会社NTTデータ九州、福岡市とAI-OCR・RPAの活用による業務効率化の検証を実施

株式会社NTTデータ九州、福岡市とAI-OCR・RPAの活用による業務効率化…

ヒューマンリソシア、RPA担当者向けの独自eラーニング研修コンテンツを提供開始

ヒューマンリソシア、RPA担当者向けの独自eラーニング研修コンテンツ…

Blue Prism「Enterprise V6.6」のリリースを発表

Blue Prism「Enterprise V6.6」のリリースを発表

医療の質と安全のさらなる向上を目指してRPA活用で医療機関が連携へ  ──「一般社団法人メディカルRPA協会」発足に伴い共同記者会見を実施

医療の質と安全のさらなる向上を目指してRPA活用で医療機関が連携へ …

面倒なデータ分析業務をRPA化「アナリティクスRPA」サービス開始

面倒なデータ分析業務をRPA化「アナリティクスRPA」サービス開始

ヒューマンリソシア、東京都文京区とRPAプロジェクトを開始

ヒューマンリソシア、東京都文京区とRPAプロジェクトを開始

東京歯科大学市川総合病院が「BizRobo!」を導入、医療従事者向けロボットとして運用開始

東京歯科大学市川総合病院が「BizRobo!」を導入、医療従事者向けロボ…

株式会社チュートリアル、開発・運用リスクなしで、業務を自動化。成果報酬型のRPA登場!

株式会社チュートリアル、開発・運用リスクなしで、業務を自動化。成…