ログイン

共有する

ディップ株式会社、複数RPAツールを組み合わせたRPA手法で低コスト安定運用を実現

9ヶ月間で約10万時間の社内業務削減を達成

ディップ株式会社(以下、ディップ)は、社内業務の自動化組織「dip Robotics」(※1)において、RPA製品を活用した業務削減の仕組みを開発・導入し、9ヶ月間で約10万時間の社内業務削減を実現した。

dipdip

概要

・新たなRPA手法によって、2018年10月からの9ヶ月間で約10万時間の社内業務削減を実現
・一般的なRPAロボットの導入コストの1/10程度で、低コスト安定運用
・社内RPA推進プロジェクトがRPAの社内展開を牽引、自発的にRPAを学べる文化を形成

事例)新規取引先登録業務のRPAフロー図

新規取引先登録業務のRPAフロー図事例 新規取引先登録業務のRPAフロー図

課題と背景

現在、国内において急速な少子高齢化に伴う労働生産人口の減少・不足が問題になり、生産性向上や働き方の刷新が求められている。そのような状況の中で、デジタルレイバー(仮想知的労働者)と呼ばれる、ホワイトカラー業務の効率化・自動化を行う RPA に注目が集まっている。
しかし、RPA ツールの導入コストは、安価なツールで年間100万円、高価なツールになると年間1,000万円以上にも及ぶ。さらに、教育コストや開発人員の常駐に伴い、年間1,000万円以上のコストが必要になるケースも多くある。その結果、費用対効果に見合わないケースも多いことから、同社では複数のRPAツールを組み合わせた新手法で、導入コストや教育コストを抑えたRPA化を実現した。

新たなRPA手法による低コスト安定運用によって、9ヶ月間で約10万時間の社内業務削減を実現

ディップでは、社内業務の自動化組織「dip Robotics」を2018年11月に設立し、AIやRPAを活用した業務効率化を推進してきた。
今回「dip Robotics」の取り組みの一環として、複数のRPAツールを組み合わせた新手法を活用することで、2018年10月からの9ヶ月間で約10万時間の社内業務削減を実現した。今回採用した新手法は、RPAロボット1台を選定して開発と教育体制を整えていく従来のやり方とは異なり、複数のRPAロボットを選定することに加え、既存のWebサービスや自社開発ツールと組み合わせて業務工数削減を狙う同社独自の手法。
また、各ロボットの特性に合わせた実行方法を検討することで、RPAロボット1台だけでは実行が難しかった業務にも対応することが可能となった。さらに、大規模なロボットを導入せずに低コストのロボットを組み合わせていることから、一般的なRPAロボットの導入コストの1/10程度で約10万時間の業務工数削減を実現している。

※1 「dip Robotics」とは

「dip Robotics」とは、ディップ内でRPAなどを活用して業務効率化を進めるため、2018年11月に設立された組織。「dip Robotics」では、これまでロボット約60体を稼働させ、約103,000時間(2019年6月末実績)の業務削減に成功している。また、RPAの導入と共に、社内業務の構造化にも取り組み、不透明だった業務の見える化にもつながっている。

提供元:ディップ株式会社 プレスリリース詳細

ユーザー情報確認

お客様の情報をご確認ください

会社名/団体名必須
部署必須
役職必須
必須
必須
電話番号必須
メールアドレス必須

表示ユーザ情報確認

ここで登録された表示名、所属はサイト上で表示されるようになります。
登録いただいた情報は後から変更することも可能です。

表示名必須
所属
所属を表示させない

関連記事

アイティフォー、 仙台銀行がRPAを導入、年間2,521時間の削減効果を見込む

アイティフォー、 仙台銀行がRPAを導入、年間2,521時間の削減効果を見…

ARとRPAを駆使したクラウドベースの簡単商標出願サイト「すまるか」をリリース

ARとRPAを駆使したクラウドベースの簡単商標出願サイト「すまるか」を…

アシスト、 RPAツール「Unified Functional Testing」を採用し、 導入から半年で業務時間を370時間削減

アシスト、 RPAツール「Unified Functional Testing」を採用し、 導入…

キヤノンS&S、中小企業の見積作成と販売管理をRPAで完全自動化する「お手軽見積サービス」を提供開始

キヤノンS&S、中小企業の見積作成と販売管理をRPAで完全自動化す…

オートメーション・エニウェア、AIを活用したRPA-as-a-Serviceプラットフォームを提供開始

オートメーション・エニウェア、AIを活用したRPA-as-a-Serviceプラッ…

Cloud PARKとUiPathが連携、「自治体向けRPA配信サービス」の早期検証申込を10月から受付開始

Cloud PARKとUiPathが連携、「自治体向けRPA配信サービス」の早期検証…

『RPA×奉行』で実現する働き方改革推進、 OBC、RPA活用例を公開!

『RPA×奉行』で実現する働き方改革推進、 OBC、RPA活用例を公開!

マイクロメイツ、中堅・中小企業向け「業務課題 可視化サービス」を提供開始

マイクロメイツ、中堅・中小企業向け「業務課題 可視化サービス」を提…